アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 97食目 産業能率大学 湘南キャンパス

今回の学食巡りは、神奈川県伊勢原市にある産業能率大学 湘南キャンパス。

小田急線の伊勢原駅を降りると、大山へ向かう年輩の登山者達で溢れていた。

駅から大学行きのバスに乗り、約15分で着いた。

 

f:id:gakushoku2016:20161205082927j:image

 

湘南キャンパスでは、情報マネジメント学部の学生が学んでいる。

また通信教育課程を設けており、通学生より通信教育の学生の方が多い。心無しか、キャパに対して学生数が少ない印象を受けた。

 

f:id:gakushoku2016:20161205083204j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161205083217j:image

 

それから、至る所に湘南ベルマーレのフラッグや自販機があったが、どうやらオフィシャルクラブパートナーになっているらしい…。

 

f:id:gakushoku2016:20161205084345j:image

 

立派なサッカー場も完備。

 

f:id:gakushoku2016:20161205084837j:image

 

建物は赤煉瓦作りの校舎で落ち着いた雰囲気。

 

f:id:gakushoku2016:20161205084940j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161205085428j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161205085123j:image

 

居心地が良いのか、キャンパス内に野良猫がいた。

かなり人馴れしていて、学食の事を忘れてしばらく遊んでしまった。きっと、学生達に愛されているに違いない。

 

f:id:gakushoku2016:20161205085444j:image

 

さて学食だが、二号館 学生会館の一階にある。

グリーンヒルズ。

 

f:id:gakushoku2016:20161205085919j:image

 

中に入ると、自分の母校の学食の雰囲気にそっくりで思わずノスタルジーに浸ってしまった。

 

f:id:gakushoku2016:20161205090057j:image

 

この日の日替わりは、ブリの照り焼き。

ご飯(中)、味噌汁、小鉢のセットで460円だった。

そして、何故だか定食は券売機ではなく、カウンターで注文してレジ会計だった。

 

メニューの感じもそうなのだが、10時30分の開店時間に訪れた為、朝食みたいになってしまった。笑

しかしながら、胃に優しいメニューでアラフォー男には非常に有難い。

ホント、年齢を重ねるにつれて食べ物の嗜好が変わってきた。

味噌汁は細切り大根と油揚げ。

 

f:id:gakushoku2016:20161205090522j:image

 

遅めの朝食?を食べ終え、産業能率大学を後にした。

 

f:id:gakushoku2016:20161205085150j:image

 

そして、次の目的地である神奈川工科大学へと向かった…。

 

f:id:gakushoku2016:20161205091335j:image

学食巡り 96食目 横浜市立大学 金沢キャンパス

京急 横須賀中央駅から電車に乗り、金沢八景駅で下車。本日の三連戦ラストは横浜市立大学。駅から徒歩5分程で到着。

 

f:id:gakushoku2016:20161202164852j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161202164814j:image

 

正門を抜けると、鮮やかな色の銀杏並木道があった。おそらく、このゆるキャラが示すように大学のシンボルなのだろうな。

 

f:id:gakushoku2016:20161202165215j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161202165242j:image

 

市立大学ではあるが、「国立大学あるある」の一つ、キャンパス内にたくさんの自転車があった。私大ではこの光景を殆ど見た事が無い。

 

f:id:gakushoku2016:20161202165728j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161202170232j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161202170159j:image

 

学食はシーガルセンター内にある。運営は生協。先ほど訪れた神奈川県立保健福祉大学もそうだが、海沿いにある為、Seagull(かもめ)という名称を使用するのかも…。実際に海沿いを歩いていたら外国人と並んで沢山のかもめを見かけた。

 

f:id:gakushoku2016:20161203165212j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161202170310j:image

 

中に入ってみる。

 

f:id:gakushoku2016:20161202171314j:image

 

一先ず、二階にある売店で恒例のボールペンを購入し、学食内に入る。86円。

学食内は男子学生よりも女子学生の方が多い印象を受けた。

 

f:id:gakushoku2016:20161205080830j:image

 

期間限定メニューの辛味噌野菜ラーメンが食べたかったが、生憎販売時間が終了していた。

学食のスタッフの方が代わりに、鶏辛クッパを勧めてくれたので今回はこれに決めた。中サイズ410円。

この日は寒かったので、辛いものを食べて身体がポカポカになった。

 

f:id:gakushoku2016:20161205081256j:image

 

食事を済ませ、外に出ると日が暮れて、辺りはすっかり暗くなっていた…。

余談だが、歌手の平井堅はこの大学のOBである。京急沿線の学食巡り、今回も無事終了。

 

f:id:gakushoku2016:20161205082029j:image

学食巡り 95食目 神奈川県立保健福祉大学

神奈川歯科大学を出発し、海岸線沿いの道を歩いて次の目的地、神奈川県立医療福祉大学へと歩いて進む。

 

f:id:gakushoku2016:20161201093046j:image

 

遠くに猿島が見えた。

 

f:id:gakushoku2016:20161201093117j:image

 

海沿いの公園に立ち寄り、キャンパスに到着した。

神奈川県立保健福祉大学は、2003年に開学し、前身の県立栄養短期大学と県立衛生短期大学が統合した比較的新しい大学である。

 

f:id:gakushoku2016:20161201093532j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161201094152j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161201094107j:image

 

学食(シーガル)は厚生棟の一階にある。

入り口にのぼりが立っているので、わかりやすい。

 

f:id:gakushoku2016:20161201094520j:image

 

大学内に、シーラボ☆という食育サークルがあり、所属する学生達が自ら考案、監修したメニューがここにあると言う情報を得たので、今回挑戦してみた。

券売機でシーラボ☆ランチを購入。520円。

 

f:id:gakushoku2016:20161201094815j:image

 

今月のメニューは、きのこたっぷりあんかけ丼、さつまいものごま和えサラダ、ほうれん草のすまし汁、ぶどうゼリーだった。計655cal 食塩3.1g

 

f:id:gakushoku2016:20161201095041j:image

 

普段から脂っこく濃い目の味付けに慣れてしまった僕としては、薄味で少々物足りなさを感じてしまったが、反面自分の食生活を改めて認識するいい機会となった。

アラフォーになり、健康に気をつけなければならないのかもしれない。

但しボリュームはあったので、お腹いっぱいになった。

 

f:id:gakushoku2016:20161201100219j:image

 

食事を済ませ、二階にある売店で校名入りのボールペンを購入してキャンパスを後にした。

それから、12〜13時は学生、関係者優先時間になるので一般利用の際には配慮が必要である。

 

f:id:gakushoku2016:20161201100506j:image

学食巡り 94食目 神奈川歯科大学

今回の学食巡りは、京急線の横須賀、横浜方面に絞って訪ねてみた。恒例の三連戦。

 

f:id:gakushoku2016:20161126141646j:image

 

先ずは、横須賀にある神奈川歯科大学

汐入駅で降り、徒歩で向かう。

 

f:id:gakushoku2016:20161126141616j:image

 

どぶ板通り周辺を歩いていると、観光客ではない外国人の姿を多々見かけた。ランドセルを背負った小学生もよく見ると、外国人だったりして改めて横須賀に来たんだと実感する。

 

f:id:gakushoku2016:20161126142311j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161126142602j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161126142336j:image

 

10分くらいで到着。

在日米軍横須賀基地に隣接するような感じでキャンパスがあった。

 

f:id:gakushoku2016:20161126143149j:image

 

中に入ると、白衣を着た学生をたくさん見かけた。あと、「歯科大= 6年制」という事で、社会人風の雰囲気の人もチラホラいてホッとした。

 

f:id:gakushoku2016:20161129210344j:image

 

2012年春にリニューアルした学食は6号館にある。1階がフードコート形式、2階が和食。

今回は横須賀に来たので魚が食べたくなり、2階の「わさび」で食事する事にした。

 

f:id:gakushoku2016:20161129210842j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161129214406j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161130202032j:image

 

日替わりで海鮮丼があるらしく、この日はホキとネギトロの二食丼。630円。

味は普通だった。味噌汁はワカメ。

 

f:id:gakushoku2016:20161130201944j:image

 

腹ごしらえも済んだところで、二校目の神奈川県立医療福祉大学へと向かった。

一食目は軽めだったので、幸先良いスタートだ。まだまだ食べられそうだ。笑

 

f:id:gakushoku2016:20161130202302j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161130202530j:image

学食巡り 93食目 昭和音楽大学

恵泉女学園国士舘ーと襷を繋ぎ、本日ラストは新百合ケ丘駅そばにある昭和音楽大学

医科大、美大、工業大、体育大など専門大学は色々訪れたが、音大は初めての訪問で期待に胸が弾んでいた♬

 

f:id:gakushoku2016:20161126000232j:image

 

キャンパスは北と南に分かれており、学食は南にあった。また、音大らしくコンサートホールも隣接されていた。

 

f:id:gakushoku2016:20161126000423j:image

 

学食に入り、アラカルトB(サーモンのタルタルソース)300円 ライス+味噌汁セット130円 計430円にした。

 

f:id:gakushoku2016:20161126000512j:image

 

音大というだけあって、女性が多かった。8:2くらいか…⁉︎

しかしながら、音大=上品みたいなイメージは然程感じられず、親しみやすい雰囲気だった。

 

f:id:gakushoku2016:20161126000753j:image

 

学食は、定番の千切りキャベツでは無く、オニオンスライスなのが珍しかった。正直、苦手なのだが、これは苦味もなく食べ易かった。

あと、味噌汁の具がワカメ、厚揚げ、かいわれ大根という、これまた初めての組み合わせ。

ライスも少なめで、ギンガムチェックのテーブルクロスも女子学生を意識したのかも…。

あとは、個人的にサーモンなのが胃袋に助かった。

 

f:id:gakushoku2016:20161126000851j:image

 

食事を終え、外に出るとすでに真っ暗だった。

多摩界隈の学食三連戦は無事に完走した。

 

f:id:gakushoku2016:20161126001636j:image

学食巡り 92食目 国士舘大学 多摩キャンパス

恵泉オーガニックカフェで食事を済ませた後、近隣の国士舘大学へ向かった。

国士舘に近づくにつれ、明らかに人種が変わっていた…。

 

f:id:gakushoku2016:20161125232437j:image

 

20分程で多摩キャンパスに到着。

ここは国士舘大学の体育学部がある。

 

f:id:gakushoku2016:20161125233042j:image

 

中に入ると、ジャージ、Tシャツ、ウィンドブレーカー、パーカーを着たアスリート風の学生達でいっぱいだった。オタク系は皆無である。わかりやすくていい。笑

 

f:id:gakushoku2016:20161125233407j:image

 

学食は食堂棟1階にある、新東京食堂。

 

f:id:gakushoku2016:20161125233434j:image

 

定食に半ライスが設けてあるのが何とも体育学部らしい。運動する上で食事管理も大切である。

 

f:id:gakushoku2016:20161125233643j:image

 

ランチタイムは終わっていたが、学食内は学生達で賑わっており、プロテインを作って飲んでいる学生もいた。

 

f:id:gakushoku2016:20161125233901j:image

 

「さて、学食を食べるか‼︎」と思ったが、恵泉女学園大でカレーを食べたばかりだったので断念、代わりにソフトクリームにした。180円。

生乳を使っており、しっかりとした味で美味しかった。

しかしながら、辺りを見回してソフトクリーム食べているのは僕だけだった…。見た目も含めて、こりゃ、完全に部外者だとバレバレだな。笑

 

f:id:gakushoku2016:20161125234543j:image

 

帰りに購買で校名入りのボールペンを買って国士舘大学を後にした…。100円。

 

f:id:gakushoku2016:20161125234923j:image

 

学食巡り 91食目 恵泉女学園大学

「授業の一環として、学生が野菜の栽培から収穫、そして運営に至るまで全て行う、文字通りの学食がある」という情報を入手した。

その大学とは、多摩市にある恵泉女学園大学

以前訪れた東京富士大学が、学生中心に学食を運営していたが、今回は食材も…と言う事で期待に胸を膨らませて訪問した。

 

多摩センター駅からバスもあったが、天気も良く紅葉がきれいだったので散策がてら学食を目指す事にした。

 

f:id:gakushoku2016:20161124184808j:image

 

多摩センター界隈は典型的なニュータウンといった感じで、団地と未開発な森林風景がひたすら広がっていた。40分程で大学に到着。

 

f:id:gakushoku2016:20161124185112j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161124185524j:image

 

学食の場所がわからなかったので、正門にいた守衛さんに聞く。

学生が運営する学食、「恵泉オーガニックカフェ」はメイン校舎とは反対側の建物にあった。

 

f:id:gakushoku2016:20161124185451j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161124185619j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161124190352j:image

 

一応、案内看板はあるものの、おそらく初めて来た人にはわかりづらい場所にカフェはあった。

 

f:id:gakushoku2016:20161124190628j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161124190644j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161124190703j:image

 

しかしながら、簡単に辿り着くようでは面白くはない‼︎笑

まるで迷路を歩くようにカフェへ向かう。

冷んやりとした廊下を奥に進むとオーガニックカフェの看板を発見‼︎ どうやら着いたようだ。笑

 

f:id:gakushoku2016:20161124190859j:image

 

ランチタイムを過ぎていたからか、店内には学生スタッフが賄いを食べている以外に誰もお客がいなかった。そばにいたスタッフの学生に食事をする旨を伝えた。

メニューはメインの有機野菜カレーを中心に一品料理とケーキ、ドリンクがあった。

やはり、一押しを試したくなり、有機野菜カレーの紅茶セット600円を注文した。

券売機は無く、カウンターで注文して商品を持ってきてくれるシステムだった。

 

f:id:gakushoku2016:20161124191234j:image

 

席に座り、10分ほどでカレーが来た。

これが学生達が手塩にかけて育てた野菜のカレーな訳だな。何だか付加価値があるようで嬉しい。

肝心の味だが、肉を一切使用しない野菜のカレーで、食べた瞬間に柑橘系の味が口の中に広がった。新感覚のカレーと言った感じだ。

女子大の学食に似合わず、ボリュームもあり食べ応えがあった。付け合わせはきゅうりのピクルス。

 

f:id:gakushoku2016:20161124191903j:image 

 

個人的な感想としては、ビジネス的に考えると宣伝方法や店舗のディスプレイ、メニューなど学園祭の出店的な領域から脱していないのかもしれない。

しかしながら、大学内の農園で育てた無農薬野菜やフェアトレードのコーヒーを使用しているのは好感もてたし、何よりも隠れ家的なお店の雰囲気はワクワクする。

あと、働いている学生スタッフもゆるい感じで何だか癒された。

 

女子大のカフェだが、一般利用も可能なので機会があれば是非一度お試しあれ!

なお、時期によって営業時間、営業日が変わるので事前に確認した方が賢明だ。

 

f:id:gakushoku2016:20161125230758j:image