アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 11食目 青山学院大学

学食系ブログでも必ず紹介されている青学の学食がどんな感じなのか、仕事帰りに立ち寄って確かめてきた。

 

f:id:gakushoku2016:20160706212929j:image

 

学食があるのは、7号館と17号館の二つ。7号館(チカナナ)は既に閉店していたので、今回は17号館(通称イチナナ)で食事する事にした。運営はアイビーシーエス。

 

中に入ると、まず学生達で賑わっていた。イメージ通り、華やかな雰囲気の学生が多い。

 

f:id:gakushoku2016:20160729172138j:image

 

夕方に訪れた為、既に幾つかのメニューが売り切れだったのだが、チキンケバブ風ライスプレート(表参道 410円)がユニークだったのでこれに決めた。

「表参道」というネーミングセンスが学食らしくて好感持てる。

少し高い「青山物語」という名前のメニューもあった。

 

f:id:gakushoku2016:20160729172241j:image

 

個人的にドネルケバブが大好きで、普段からよく食べているのだが、こちらの学食のケバブも本家に負けず劣らず、すごく美味しかった。チキンにもしっかり下味ついてたし、ボリュームもあって、味噌汁(具はワカメとキャベツ)とデザートもついてこの値段はかなりお得ではないか?

流石は学食ブログの常連なだけはある。

 

食事を終え、食後の運動がてらキャンパス内を歩いてみる。

都心にありながら緑も多く、歴史を感じさせる建物や教会があって落ち着く。

こんな素敵な場所で学生生活を送る学生が羨ましい。

 

f:id:gakushoku2016:20160730005802j:image

 

f:id:gakushoku2016:20160730005828j:image

 

f:id:gakushoku2016:20160730005901j:image

 

今回の学食巡りは満足のいく内容であった…。

ボールペン 98円

 

f:id:gakushoku2016:20160730010118j:image