読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 22食目 明治学院大学

杉野服飾大学を後にし、次の目的地「明治学院大学」を目指す。

食後の運動&お腹を空かせがてら、2キロ程の距離を歩いて到着。

 

f:id:gakushoku2016:20160713104153j:image

 

 キャンパス内には古いチャペルがあった。

丁度、年配の観光客らしき団体が見学に来ていた。

 

f:id:gakushoku2016:20160713230141j:image

 

創設者のヘボン博士。

 

f:id:gakushoku2016:20160713230430j:image

 

まださほどお腹が空いていなかったので、先に売店でボールペンを購入しようとすると、こんなポスターが…⁉︎

 

f:id:gakushoku2016:20160714004310j:image

 

グッズを購入すると、売り上げの10%が学生のボランティア活動費用に充てられるとの事。しかもこのグッズをプロデュースしたのが、アートディレクターの佐藤可士和氏だと。

理念にも賛同出来たし、商品自体にも魅力を感じたので、ボールペン93円とTシャツ1543円を買って密かに貢献してみたよ笑

他の大学ももっとこういう取り組みすればいいのにね…。

 

明学グッズを購入し、学食のあるパレットゾーン白金へ…。

ガラス張りの建物が開放的で明るく、非常に心地よい。内部も木目調ですごく落ち着く。

 

f:id:gakushoku2016:20160714060902j:image

 

一階

 

f:id:gakushoku2016:20160714061009j:image

 

二階

 

f:id:gakushoku2016:20160714061617j:image

 

コンポート(520円)なる、大皿にバターライス、ハンバーグ、サラダがのったメガメニュー注文。ハンバーグは冷凍モノかな…。味噌汁かと思ったらチャウダー?だった。トレーにMGの校名ロゴ。なんかカッコイイ。

 

f:id:gakushoku2016:20160714062122j:image

 

f:id:gakushoku2016:20160714062142j:image

 

食後、広々とした二階のカフェでのんびりとアイスコーヒー(150円)を飲んだ。

こんな空間で毎日お茶出来るなんて、明学生は羨ましい。

 

女子高生が制服で志望校を決めるという事をよく耳にするが、それと同じく今回訪れた明治学院大学もイメージ戦略においては一定の成果を上げていると思った。やはり、見た目は大事だ。

 

あとは、これだけすばらしい学食の雰囲気なので、学食のメニューの改善をしてもらえると完璧だと思う。手作りにこだわるとか、有機野菜を使った云々とか…。