アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 29食目 東京薬科大学

巨大要塞都市のような中央大学を出発し、約4キロの道のりを徒歩で東京薬科大学へ向かった…。

「ここは本当に東京?」と思ってしまうくらいのどかな田舎道をひたすら歩く。

立て続けに2食食べたので、食後の運動にはもってこいだ‼︎ この後も食べるし、お腹を空かせておかなければ…‼︎笑

 

f:id:gakushoku2016:20160726004144j:image

 

途中、牛小屋も発見‼︎

 

f:id:gakushoku2016:20160726004034j:image

 

45分かけて、本日の最終目的地 東京薬科大学へと到着。

 

f:id:gakushoku2016:20160726004934j:image

 

先ほどの中央大での喧騒が嘘のように、実に落ち着いた雰囲気だ。星薬科大学以来の薬科大学訪問になる。

 

f:id:gakushoku2016:20160726005622j:image

 

f:id:gakushoku2016:20160726005813j:image

 

f:id:gakushoku2016:20160726005939j:image

 

学食の開店時間まで早かったので、キャンパス内にある薬用植物園を訪れた。

途中、すれ違った老夫婦に「テレビで薬膳カレーを見て食べてみたいのだが、どこにある?」と聞かれた。

幸い、事前に調べておいたのできちんと答えられたが…笑

ここの学生に見られたのかな⁉︎

 

f:id:gakushoku2016:20160726010035j:image

 

星薬科大学もそうだったが、薬科大学には植物園が併設されている事が多い。

ここも広い敷地内に馴染み深い草木が並んでいた。普段、スーパーで陳列されていたり、加工食品となっているものをこうして直に見られるのは興味深い。

 

f:id:gakushoku2016:20160726011023j:image

 

f:id:gakushoku2016:20160726011525j:image

 

f:id:gakushoku2016:20160726011617j:image

 

「猛毒 」って普通に植えられていて大丈夫なのか⁉︎

 

f:id:gakushoku2016:20160726011713j:image

 

本当にカレーの匂いがした。

 

f:id:gakushoku2016:20160726011913j:image

 

また遊歩道があり、森林浴をして癒される。

 

f:id:gakushoku2016:20160726012132j:image

 

学食の開店時間になったので、植物園を後にして学食へ向かう。

学食は二ヶ所あり、今回はすごく気になっていたマグノリアを訪れた…。

 

f:id:gakushoku2016:20160726012918j:image

 

f:id:gakushoku2016:20160726013135j:image 

 

HPで見た通り、学食内は昭和な雰囲気が漂い、すごく落ち着く。

唐揚げがオススメらしいので、ハーフセット(320円)を頼んだ。

券売機は無く、カウンターで直接注文。

プラスチックのプレートを渡されるので、料理が出来上がったら交換するシステム。

その場で揚げてくれるので、着席してしばし待つ。

 

f:id:gakushoku2016:20160726015645j:image

 

ハーフと言いながらも、大きな唐揚げが3個あり、女性ならばこれで充分だと思う。唐揚げも下味がしっかりしていて、めちゃくちゃ美味い‼︎ しかもアツアツを食べられるなんて…。

流石は一番人気の一品だけある。コスパ最高だろ、コレ‼︎

レギュラーサイズはかなりボリュームありそうだし、19時まで営業しているから、かなりオススメだ‼︎

ちなみに味噌汁はワカメ、ネギ、油揚げだった。

 

f:id:gakushoku2016:20160726014125j:image

 

お腹も満たされ、お土産に薬膳カレーのレトルト290円、ボールペン129円、飴360円を買って多摩遠征を終えた…。

今回の三連戦は、トレッキングさながらのハードな学食巡りであった。

 

「学食巡りにここまで情熱をかける自分って一体⁉︎」

 

帰りの電車の中でふと我に返ってしまった。

 

f:id:gakushoku2016:20160726020015j:image