アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 34食目 東京電機大学 東京千住キャンパス

上智、法政とアウェイの洗礼を浴びて精神的に参っていた…_| ̄|○

降りしきる雨も更に追い討ちをかける。

 

本日ラストは東京電機大学

常磐線北千住駅を降り、すぐ目の前にあり、とても新しくてSFっぽい雰囲気のキャンパスである。

 

f:id:gakushoku2016:20160807172029j:image

 

周囲には頑丈で高い柵や壁も無く、キャンパスと街並みの境界線が設けられていない。だから、いつの間にかキャンパスに着いていた。笑

(すぐ近くに交番はあるが)屈強な警備員も皆無だし、おまけに脅迫じみた看板(セキュリティ強化中、カルト団体や不審者に注意)も見当たらなかった。

 

f:id:gakushoku2016:20160807172144j:image

 

また、関係者しか入れない場所には、きちんと自動改札機が要所要所に設置されており、IDカードが必要になる。

この辺りは、さすが電機大学らしい…。

 

「地域との共存をしつつも、自分達の領域はきちんと守る」そんな姿勢がキャンパスから垣間見れた。

 

学生、教職員と一般利用者双方にとっての最良の形では無いだろうか⁉︎

 

f:id:gakushoku2016:20160807174011j:image

 

学食へと移動する。

夕方に訪れた為、売り切れが多かったが夕食 400円の焼き鳥丼が美味しそうだったのでこれに決めた。

 

f:id:gakushoku2016:20160807173142j:image

 

f:id:gakushoku2016:20160807174814j:image

 

若いスタッフが二人で学食を切り盛りしており、学食内もすごくきれい。

全体的に一人ないし、少人数の男子学生ばかりなので、すごく静かで落ち着く。

あと一般利用者もチラホラいて安心する。

 

f:id:gakushoku2016:20160807175534j:image

 

焼き鳥丼はやや薄味だったものの、ボリュームあり、小鉢もキムチ、鶏肉のトマトソース煮と2品付いて、かなりお得だと思う。味噌汁は定番のワカメだった。

あまりの居心地の良さに長居してしまった。近所にあれば、高頻度で通い詰めるレベル。かなりオススメだ‼︎

 

f:id:gakushoku2016:20160807175606j:image

 

今日は苦戦した学食巡りではあったが、最後に訪れた東京電機大学でかなり救われた気分である。全く期待していなかっただけに、嬉しい誤算だった。

 

帰りに売店でボールペンを購入して帰宅した。86円。

 

f:id:gakushoku2016:20160807180732j:image