読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 101食目 東京造形大学

今回は「美大巡り」と題し、東京造形大学多摩美術大学を訪ねた。

美大巡りと言ってもキャンパス内のギャラリーを巡る訳では無く、あくまでも学食がメインである。笑

 

先ずは八王子にある東京造形大学

JR横浜線相原駅を降りてキャンパスに向かう。

 

f:id:gakushoku2016:20161220163456j:image

 

周囲は実にのどかで、小鳥のさえずりが聞こえてきた。

そしてこの辺りの地形は相模原や町田、八王子が複雑に入り混じっている。

 

f:id:gakushoku2016:20161220164003j:image

 

東京造形大学も町田と八王子の境にあった。

個人的に、市や県、国の境目を通り過ぎる時は妙にワクワクする。興奮のあまり、思わずジャンプして越えてみたり…。

 

f:id:gakushoku2016:20161220164407j:image

 

20分ほどでキャンパスに到着。

 

f:id:gakushoku2016:20161220165107j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161220164938j:image

 

キャンパスは山の斜面を利用して建てられていた。ここに限らず、急勾配な大学はけっこうある。

 

f:id:gakushoku2016:20161220165556j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161220165631j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161220165935j:image

 

学食が開店するまで少し時間があったので、散策してみる。

 

美大らしく、沢山の彫刻が無造作に陳列されていた。

 

f:id:gakushoku2016:20161220170117j:image

 

オブジェ

 

f:id:gakushoku2016:20161220170233j:image

 

チラシと共に、何故か紅しょうがが…⁉︎

これもオブジェ⁉︎ しかも賞味期限切れているし。笑

 

f:id:gakushoku2016:20161220170315j:image

 

グラウンド。美大にも体育会系の部活はあるのだろうか?

 

f:id:gakushoku2016:20161220170635j:image

 

開店時間になったので、学食のある10号館のCS-PLAZAへ…。

この日選んだのは、日替わりB の赤魚の煮付け450円。学食運営はエームサービス。

チケットを購入し、カウンターへ。

 

f:id:gakushoku2016:20161220170923j:image

 

学食内はまだ新しく、且つ美大らしいスタイリッシュな空間であった。白壁と大きな窓ガラスがすごく開放的で落ち着く。

 

f:id:gakushoku2016:20161220171150j:image

 

赤魚の煮付けを実食する。

しっかりとした味付けで個人的に好みの味だった。近頃、魚があると有無を言わさずチョイスしている気がする。笑

定食のご飯が白米か黒米かを選べた。味噌汁はキャベツと油揚げ。赤魚と言いながらも白身魚だし、トレイを含めて全体的に白くなってしまった。笑

 

f:id:gakushoku2016:20161220172027j:image

 

食事を終え、例によって「校名入りのボールペンを…」と思い購買へ行くものの、あいにく売っていなかった。ボールペンに限らず、美大らしいユニークなグッズがあってもいいと思うのだが…。美大は意外と無い。

 

f:id:gakushoku2016:20161220172742j:image

 

グッズを購入出来ない悔しさをぐっと堪えながら、次の目的地 多摩美術大学へと向かうのであった。

 

f:id:gakushoku2016:20161226154242j:image