アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 109食目 東京未来大学

「学園ドラマの代表作」と言っても過言ではない3年B組金八先生
その金八先生のロケ地であった足立区立第二中学校(ドラマでは桜中学)が、現在は東京未来大学として活用されているそうだ。

金八ファンとしては是が非でも訪れておかねば!と思い、友人と共に乗り込んだ。

東武スカイツリーライン 堀切駅で友人と待ち合わせ、大学に向かう。



この堀切駅とそばにある歩道橋は、高校受験当日のシーンで度々登場していた。
しかしながら、現在は東京未来大学の学生達の通学路に変わっていた。



駅から5分ほどで到着。色は違えどあの桜中学の校舎が現れて、全身に鳥肌が立った。笑
何だか、何十年ぶりに昔の仲間と再会した気分。





手前にある新しい建物(本館)と時計塔はかつてグラウンドだった場所だろう。
こちらの本館一階に学食があるので、早速食事をする事にした。



中に入ると、ヨーロッパのカフェと間違えそうになるくらい、モダンでスタイリッシュな雰囲気に一層テンションが上がる。
以前に金八先生のロケ地だったとは到底思えない。

券売機で食券を購入。僕はランチプレート トンテキ丼 420円。 友人は本日のうどん 天ぷら 320円。を注文。

席に着き、実食。





トンテキ丼はかなりボリュームがあり、僕の後に頼んだ人が余りの量にビックリしてご飯の量を減らしたほど。笑
味はまずまずだが、食いしん坊には有難いメニューかもしれない。

うどんは友人曰く、「駅にある立ち食いうどんみたいな味…」だそうだ。笑

学食内は、おっさん二人が浮いてしまう位、女子学生が多かった。保育系の学部があるからだろう…。



食事を終え、散策をする。
校舎は当時の面影が残っていた。

現在


過去


教室に入ると何とも言えない懐かしい匂いがした。母校でもないのに…。笑



そして全体的に塗装し直したものの、基本的な骨格は中学校らしさが随所に残っていた。







「せっかく、ここまで来たから、あの土手まで行こう!」という事で、金八先生のオープニングの荒川の土手に移動する。



今にも外国人の女性が走って来そうだ。笑



オープニングのシーンで、金八先生が歩いているとゴミ箱持ったおばさんが現れて挨拶する場所。



このガードは度々使われていた。金八が田沢先生や服部先生と夜道を帰るシーンやガードを歩いていると自転車に乗った大森巡査が現れて互いに罵りあう…みたいな。



今回は、学食巡りと言うよりも一ファンの金八巡りになってしまった。(^_^;)
しかしながら、下町の雰囲気が随所に残っていたり、荒川の河川敷は開放的でスゴくリフレッシュ出来るので、散策するには打ってつけだと思う。ファンじゃなくてもオススメ。
思い出に残る学食巡りとなった。



暮れ〜なずむ街の〜♫
ひか〜りと影の〜中〜♫