アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 117食目 星搓大学 箱根キャンパス

冬晴れの中、箱根にツーリングしがてら、星搓大学の学食へと行ってきた。
所々残雪があり、路面が凍結していないかヒヤヒヤ運転しながらも、大学のある仙石原に到着。
この日は気温が低く、空が澄んでいたので富士山がすごく綺麗だった。



正門前には学食ののぼりが立っており、歓迎ムード満載である。のぼりが無いと、まさかここに学食があるとは思いも寄らないだろう。笑
そして、箱根に大学がある事すら知らなかった。



キャンパス内に入り、それらしい入り口があったので中に入る。すると職員の方がいたので、食事の旨を伝えると親切に対応してくれた。



スリッパに履き替えて二階の食堂へ向かう。
そう言えば、学食でスリッパに履き替えるなんて初めてかも。笑



期待に胸を弾ませながら、学校の階段を一段ずつ登っていく…。





中に入ると、時間が早かったからか、一番乗りだった。お店の人にラーメンがオススメと言われたものの、ご飯が食べたかったので日替わり定食の焼き魚定食にした。笑
しばし待つ。



しばし待っていると、ここの職員らしき人が食事に来たので少し話した。
ここの大学は元々中学校だった場所で、廃校後に大学となったそうだ。
しかも、日本で唯一の保健体育教師養成の通信制大学らしい。なので、学生はスクーリングの際に来るとの事。
なるほど。道理で建物が大学らしくなく、学生もいなかった訳だ。
学食利用客も大半は地元の人や道路工事、建設関係者、それに僕のようなライダー、観光客だとか…。一見さんは恐る恐る入ってくるらしい。笑

話に花が咲いていると、料理が来た。
日替わり 焼き魚定食 700円

メインの白身魚の西京焼きとスクランブルエッグの上にトマトソースがかかった小鉢、味噌汁はワカメと天かす。

全体的にすごく丁寧な作りですごく美味しかった。ごはんも大盛りで食いしん坊な僕には有り難い。700円という値段は、学食として少し高いかもしれないが、小鉢も付いてこの味ならば納得。
日替わり定食以外のカレー、ラーメン、カツ丼などは500円で提供していたので、安さを求めるならはこちらでもいいかと…。
あと、お水が美味しかった。



食事を済ませ、せっかくなので校内を少し覗いてみた。



前回訪れた東京未来大学以上に、こちらの方が中学校らしさがより残っているように思える。



通信制大学の他、合宿所としても開放している。



著名なスポーツ選手のサインもあった。





中学校だった頃の名残が…。



グラウンド



今回は、学生気分を存分に堪能した学食巡りであった。
食事も美味しかったし、何よりもフレンドリーな職員の方々とのふれあいも良かった。
仙石原に訪れた際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

*営業日が不定期なので、HPで事前に確認する事をオススメします。
http://www.seisa-hakonesengokuharasc.jp/