アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 121食目 東京工芸大学 厚木キャンパス

学食巡り121食目、今回は厚木にある東京工芸大学にやってきた。

 

小田急本厚木駅からバスに乗り約20分、途中、大企業の工場が犇めく他愛無い道を通り抜けるとキャンパスに到着した。

 

f:id:gakushoku2016:20170215031909j:image

 

厚木キャンパスは、工学部と芸術学部の1,2 年生が学んでいる。

アニメーション学科やマンガ学科、それにゲーム学科があるのもユニークなのだが、工学部と芸術学部が共存する点においても他の芸術大学/ 工業大学とは一線を画している。

 

f:id:gakushoku2016:20170216124503j:image

 

キャンパス内に入ると春休み期間からか、学生はまばらで実に静かな雰囲気だった。

 

f:id:gakushoku2016:20170216124622j:image

 

学食、及び売店は8号館にある。先に二階の売店で校名入りシャープペン 86円を購入し、満を持して一階の学食 '' MESA ''へ…。

 

f:id:gakushoku2016:20170216124749j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170216125952j:image

 

食堂内にはテレビモニターがあり、洋楽ヒットチャートが流れていた。

 

f:id:gakushoku2016:20170216130010j:image

 

運営は生協。

春季短縮営業、短縮メニューという事もあり、メニューも従来より少なかったが、チキンおろしだれをメインに、味噌汁、煮卵、麦ご飯のセットをセレクト。527円。

 

食べたいものを食べたい量だけ自分で選べるので、オリジナルメニューに出来るのはいいのだが、どの大学生協もメニューはほぼ同じで、いわゆる日替わり定食がないのが個人的には寂しい…。

まあ、その分、味にハズレは無いのだが。

 

f:id:gakushoku2016:20170218154717j:image

 

食事を済ませて散策。

 

f:id:gakushoku2016:20170218160928j:image

 

急な階段が見えたので降りてみると、野球のグラウンドがあった。

 

f:id:gakushoku2016:20170218161308j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170218161358j:image

 

不覚にも沢尻エリカの元旦那を思い浮かべてしまった。笑

未だにハイパーメディアクリエイターがどういう職業なのかがわからん。

 

f:id:gakushoku2016:20170218161435j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170218161424j:image

 

先日降った残雪が片隅に残っていた。

 

f:id:gakushoku2016:20170218161855j:image

 

オブジェ

 

f:id:gakushoku2016:20170218161958j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170218162133j:image

 

今回の学食巡り、売店には画材が置いてあったものの、今まで訪れた芸術大学のような雰囲気は然程感じられなかった。こちらは工学部メインだからなのかもしれない。

中野にもキャンパスあるので、今度訪れて比較してみようと思う。

 

f:id:gakushoku2016:20170218162208j:image