アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 126食目 静岡理工科大学

今日は磐田方面に仕事で訪れたので、隣の袋井市にある静岡理工科大学へと足を運んでみたぞ。

 

袋井駅から遠鉄バスに乗り、15分程で大学前のバス停に到着。辺り一面にお茶畑が広がっていた。

 

f:id:gakushoku2016:20170317134536j:image

 

こんな看板があるのも地方大学ならでは…⁈笑

 

f:id:gakushoku2016:20170330153542j:image

 

緑茶のいい香りが漂う中、大学へと向かう。

途中、トカゲがアラフォー学食男を出迎えてくれた。笑

実にのどかな環境である。

 

f:id:gakushoku2016:20170318083900j:image

 

登り坂を少しずつ歩くと次第に大学が見えてきた。

 

f:id:gakushoku2016:20170318084049j:image

 

入口は頑丈な鉄柵も屈強な警備員もいない、開かれた大学という印象を抱いた。

 

f:id:gakushoku2016:20170318084512j:image

 

静岡理工科大学は、1991年に設立され、その名の如く理工系に特化した大学である。

航空工学コースがあるからなのか、キャンパス内に飛行機やヘリコプターが展示されていた。大学内に飛行機があるのは初めての経験かもしれない。

 

f:id:gakushoku2016:20170320222816j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170320222826j:image

 

太陽光発電システムもあった。

何とも理系大学らしい。

 

f:id:gakushoku2016:20170329165600j:image

 

キャンパス内は春休み期間にもかかわらず、サークル活動であろうか、楽器演奏の音が鳴り響いていた。

 

f:id:gakushoku2016:20170318085214j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170329170053j:image

 

学食へ向かう。

学食は体育館に併設されていた。

名称は「しすとらん」。まあ、静岡とレストランを掛け合わせたのだろうな…。笑

天気が良ければテラス席で食事しても気持ち良さそうだ。

 

f:id:gakushoku2016:20170329170543j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170329170706j:image

 

中に入り、幾つかあるメニューの中から日替わりランチ(ネギ塩とんかつ)を選択する。410円。

 

f:id:gakushoku2016:20170329172000j:image

 

味はいわゆる学食の味であるが、小鉢とデザートが付いてこの値段は安い‼︎

そしてトレイが可愛らしかった。

 

f:id:gakushoku2016:20170330154023j:image

 

小鉢 きんぴらごぼう

デザート メロンゼリー(湯呑みに入っていて色も似ているがお茶ではない)

澄まし汁(もやし、ネギ、ワカメ、ほうれん草) 

 

f:id:gakushoku2016:20170330154005j:image

 

この後、仕事だったので余韻に浸る間もなく、静岡理工科大学を後にした…。

因みに、エコパスタジアム&エコパアリーナが裏手にあった。愛野駅からも徒歩で来れないことはないと思う。

 

f:id:gakushoku2016:20170330154219j:image