アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 127食目 城西大学 城西国際大学 城西短期大学 東京紀尾井町キャンパス

今回訪れたのは、城西大学 東京紀尾井町キャンパス。

 

麹町駅から徒歩5分、或いは四ッ谷駅から徒歩15分。こちらのキャンパスは、城西大学創立40周年を記念して2005年1月に設立された。

城西大学の他、城西短期大学、姉妹校の城西国際大学、大学院の学生が共に学んでいる。

周囲はオフィス街で典型的な都心のビルキャンパスといった感じだ。

 

f:id:gakushoku2016:20170324223956j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170324224020j:image

 

一般利用者は受付で入館証をもらい、首にぶら下げて地下にある学食へと向かうシステム。

 

f:id:gakushoku2016:20170324224520j:image

 

階段を降り、学食に着くとショーケースがあり、メニューサンプルが陳列されている。

メニューはやや少なめであるが、かなり美味しそうだ。

 

f:id:gakushoku2016:20170325164637j:image

 

この日は春休み期間だったので学生はおらず、職員や近隣の会社の従業員と思われる一般利用者ばかりで社員食堂の雰囲気だった。笑

 

故にこのような告知が掲示されているのだろう。

大学の厚意で開放しているだけに、一般利用する際はきちんとそのルールを守るべきである。

 

f:id:gakushoku2016:20170325164857j:image

 

今回は、日替わりのC定食(たけのこご飯と天ぷら)に決めた。

丁度、天ぷらのストックが無くなったらしく、少し待ったが揚げたてに有り付けた。ラッキー‼︎

 

学食内はホテルのレストランの様な雰囲気である。

席に着き、実食。

 

f:id:gakushoku2016:20170325170328j:image

 

メインのたけのこご飯に、天ぷらは、いか、かき揚げ、かぼちゃ、ししゃもの4種類、味噌汁は油揚げ、人参、キャベツ、もやし、ほうれん草が入った具沢山のけんちん汁風だった。

味も本格的で、これだけのクオリティのものを400円で提供するとは恐るべしである‼︎

オススメ◎

 

f:id:gakushoku2016:20170325170442j:image

 

尚、臨時休業期間もあるので、利用する際には予め確認した方が賢明だ。

 

f:id:gakushoku2016:20170325173937j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170325174514j:image