アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 131食目 日本大学 三崎キャンパス

前回に引き続き、日大の学食。

今回は水道橋駅に程近い、経済学部のある三崎キャンパスを訪問した。

都心の真ん中にあり、アクセスは抜群である。

 

f:id:gakushoku2016:20170505170245j:image

 

以前訪れた専修大学二松学舎大学同様、三崎キャンパスも各ビル毎に点在していた。

学食は本館地下にある。

RAISIN(レザン)。

 

f:id:gakushoku2016:20170505170330j:image

 

f:id:gakushoku2016:20170505170831j:image

 

階段を降りると予想以上に広い食堂だった。

全体的に、どのメニューもひと手間かけている感じで美味しそうだ。

何だか、期待出来るぞ‼︎

 

f:id:gakushoku2016:20170509162812j:image

 

今回はネーミングに惹かれて、女坂定食(アジフライ 自家製タルタルソース) に決めた。

420円。

因みに、この近くにある坂が由来との事。女坂は魚、男坂は肉料理。青学の定食「表参道」、「青山物語」に通ずるセンスだ。個人的にこういうのは好感が持てる。

 

f:id:gakushoku2016:20170512155455j:image

 

さて席に座り、実食。

本日の女坂は、大きなアジフライ二枚とコロッケが載っており、食べ応え十分。さらに手作りのタルタルソースが見事に調和している。

それから味噌汁ではなく、野菜スープだった。

値段も安く、美味しかった。オススメ◎

 

f:id:gakushoku2016:20170512155634j:image

 

この日は新学期が始まったばかりで、学食の片隅で新入生のサークル勧誘が行われていた。

危うくアラフォー学食男も勧誘されそうになり、非常にバツが悪かった…(^_^;)

しかしながら、新入生達はこれから四年間、大学生活を謳歌するのであろう。

何とも羨ましい限りである。

 

帰り掛けに購買で校名入りのボールペンを購入し、三崎キャンパスを後にした…。92円。

 

f:id:gakushoku2016:20170512160558j:image