アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 164食目 香港理工大學

「ネイホウ‼︎ (你好)」

 

前回告知した通り、香港にやってきた。

昨年の東ヨーロッパ編に続く海外学食巡り第2弾。

香港と言えばグルメな印象があるだけに、期待に胸が躍る。

 

今回、数ある大学の中から僕が選んだのは、香港理工大学。学食巡りとは別に、実はとある建築物をどうしても見たくて、この大学を訪れたのだ。

 

紅磡(Hung Hom)駅を降り、案内板に従って進むと着いた。

 

f:id:gakushoku2016:20180204021617j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180428230715j:image

 

入り口にいた警備員のおじさんに許可を得て、入校。更にテンションも上がる↑↑

 

f:id:gakushoku2016:20180427205740j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180510164020j:image

 

キャンパスは日本の大学とは異なり、建物の一つ一つがどれも大きい。そして、遥か遠くに僕が見たかった建物が現れた。学食の事をすっかり忘れ、急ぎ足で向かう。笑

 

f:id:gakushoku2016:20180508170212j:image

 

そう、今回ここに来たのは、この白い建物をこの目で見てみたかったのだ‼︎

 

f:id:gakushoku2016:20180508172159j:image

 

このユニークな建物をデザインしたのは、イラク生まれの建築家ザハ・ハディッド氏。
何年か前、東京オリンピックの新国立競技場建設の際、彼女のデザインが話題になった。

しかしながら、余りにも費用がかかるというので、結局実現される事はなかったのだ。

 

f:id:gakushoku2016:20180508213527j:image

 

2年前に彼女が亡くなり、日本では二度と見られなくなってしまったが、ここ香港で彼女の作品を見る事が出来るのだ。

ちなみに、ジョッキー・クラブ・イノベーション・タワーという名称である。

 

あと、興味深かったのは、補修工事中の足場が竹で組んでいた事だ。香港映画でよく見たけど、今でも竹を使用しているとは…!しかも高層ビルなのに。

 

f:id:gakushoku2016:20180510150147j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180510150247j:image

 

ザハ建築を十分堪能した後、このブログの主旨である学食へと向かう。

 

巨大なキャンパスには学食が10ヶ所もあり悩んだが、今回は '' Shaw amenities building '' の地下二階にある、理工逸夫飯堂で食べる事にした。運営は美心食品有限公司

 

入り口にはホテルよろしく、ドアマンがいて扉を開けてくれた。

 

f:id:gakushoku2016:20180510151040j:image

 

中に入ると、非常に沢山の人達が食事をしていた。ほぼ満席‼︎

理系のメガネ君みたいな学生の他、ガテン系のおっさん、近所のママ友、ジジババ等、一般利用者が大勢いる。これは利用し易そうだ。

 

f:id:gakushoku2016:20180510151212j:image

 

そして、食堂内に小鳥のさえずりの音が流れているのだが、大勢の話し声に掻き消されていた。ガン無視。笑

何だか、香港の勢いみたいのを肌で感じた。

 

f:id:gakushoku2016:20180510151340j:image

 

今回食べたのは、ローストチキン、チャーシュー、中華ソーセージ、それに塩漬け玉子と付け合わせの茹でキャベツがご飯に盛られた一品。

ジャスミン茶と合わせて、30.5香港$  約427円。

 

ボリューム満点、味も絶品だったのだが、接客はめちゃくちゃ無愛想。

面倒臭さそうに提供していたのが印象深かった。見栄えもご覧の通り、雑だし。笑
それと、ゆで卵に殻が付いていたのを気が付かず、日本の感覚でそのままかぶりついて失敗する(><)

 

f:id:gakushoku2016:20180510152604j:image

 

それから、かなり大人数の為か、四角にそれぞれ返却口が設けられており、おばちゃん達が手際良く食器を洗っていた。数々の学食を食べ歩いたが、このシステムは初めて見たな。

 

f:id:gakushoku2016:20180510152732j:image

 

香港での学食巡り、日本の大学以上にスケールが大きく、只々圧倒されっ放しであった。

大学の書店にてTシャツと校名入りのボールペン、クリアファイルをお土産に買って無事に終了した。

 

f:id:gakushoku2016:20180510152834j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180510164446j:image