アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 167食目 神奈川大学 湘南ひらつかキャンパス

前回、白楽にある神奈川大学の横浜キャンパスを訪れてみたが、今回はもう一つの湘南ひらつかキャンパスの学食レポートをしたいと思う。

 

小田急線秦野駅から神奈中バスに乗り約20分、田舎道をひたすら進みながら到着した。

ちなみに平塚駅からもバスが出ている。

 

春休み期間中の訪問からか、学生はまばらで「卒業おめでとう」の横断幕が掲げられていた。

 

f:id:gakushoku2016:20180315180622j:image

 

そして卒業生を祝うようにキャンパス内の桜も咲いていた。

 

f:id:gakushoku2016:20180315181049j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180315181157j:image

 

ここ湘南ひらつかキャンパスは、経営学部と理学部の学生が学んでいる。

両学部共に、一見男子学生が多いイメージだが、思いの外女子学生がいた。いわゆる、リケジョというやつかもな…。

 

f:id:gakushoku2016:20180315184443j:image

 

4号館にある学食へ向かう。

 

f:id:gakushoku2016:20180315211020j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180315210927j:image

 

学食も春休み期間という事で、メインのTerraのみの営業だった。

横浜キャンパスは生協だったが、運営はレパスト。

 

f:id:gakushoku2016:20180315211756j:image

 

大学名を冠した「神大ランチ」がこれまた春休み中で販売しておらず、代わりにバラエティランチを食べる事にした。

 

本日のメニューはタルタルチキン。

ライス付きで360円とかなり安い。但し、味噌汁は別売り(50円)。

若者の味噌汁離れの影響からだろうか?

 

個人的には定食に味噌汁が無いとどうも落ち着かないのだが…。欲を言うと漬け物も欲しいところである。これもジェネレーションギャップかもな。

 

席に座り、実食。

全体的に量は少なめ。特にご飯は女子学生向けと言った所である。

チキンはコンビニの唐揚げっぽい感じ。味は可もなく不可もない。しかしながら値段を考えると妥当なのかも…。

味噌汁の具材はもやしと大根だった。

 

f:id:gakushoku2016:20180315225716j:image

 

本日休業だった二階のLunaとSol、それにパンやソフトクリームが販売しているベーカリーカフェが気になる所である。

 

f:id:gakushoku2016:20180315224407j:image

 

食事を済ませ、しばし散策する。

横浜キャンパスと違い、自然豊かなキャンパスと言った印象である。この日は天候に恵まれ、富士山も見えた。

 

f:id:gakushoku2016:20180315231115j:image

 

また、スポーツが盛んな神奈川大学だけに、陸上競技場やサッカー場、野球場などの運動施設も充実していた。

 

f:id:gakushoku2016:20180315231359j:image

 

そして個人的に気になったのは、バス停近くにあった「かまどベンチ」。

災害時や行事など、煮炊き用に利用出来るそうだ。

ベンチがかまどに変化する発想は全くなかったな。笑

 

f:id:gakushoku2016:20180315231651j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180315231843j:image

 

帰りに神奈川大学OBの友達用にノートとボールペンを購入し、今回の学食巡りを終えた。

 

f:id:gakushoku2016:20180315232430j:image

 

それから、2021年を目処に、みなとみらいに新キャンパスを建てるらしい。

それに伴い、湘南ひらつかキャンパスの経営学部が移転するとの事。

 

f:id:gakushoku2016:20180315232639j:image