アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 175食目 明治大学 和泉キャンパス

これまで、駿河台、中野、生田と明治大学の学食を巡ってきたが、今回は残る一つ、和泉キャンパスを訪ねてみたのでレポートしたい。

 

井の頭線明大前駅で友達と待ち合わせ、歩く事5分。あっと言う間に着いた。

 

f:id:gakushoku2016:20180421214357j:image


和泉キャンパスでは法学部・商学部政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部の1・2年生、および大学院生が学んでいる。

 

f:id:gakushoku2016:20180421214542j:image

 

一、二年がメインなだけあって、キャンパスはいつもの学食巡り以上に若さで漲っていた。

しかも、休み時間で大量の学生達と鉢合わせてしまい、アラフォー男達は完全にアウェイ状態に陥ってしまった(><)(><)

流石にこれでは何も出来ないので、片隅にあるベンチに座り、暫し待機する事に…。

 

f:id:gakushoku2016:20180421214702j:image

 

落ち着いた所で学食巡り再開!!

早速、学食のある食堂館 和泉の杜へ…。

運営は生田キャンパスと同じaimサービス。

 

f:id:gakushoku2016:20180421215113j:image

 

入り口横にあるメニューサンプルのパワーランチが非常に気になったが、2260calというとてつもない高カロリーな為、断念した。

blog的には面白いけど、学食メタボな40過ぎの体にメガ盛りは酷な食べ物である。

 

f:id:gakushoku2016:20180423093522j:image

 

その代わりに油淋鶏定食にした(これも決してカロリー低くはないけど)。

 

この学食のユニークな点は、定食、麺類、カレーなどによってカウンターがフロア別に分かれているのだ。

 

f:id:gakushoku2016:20180425211234j:image

 

そして、各フロアに分かれた後、更に細分化されていた。自分が食べたいメニューの色を辿ればいいのだ。

これまで、ざっくりと分かれている所はあったが、ここまで細分化された学食は初めて。これもランチタイムの混雑を少しでも緩和する目的なのだろうな。

 

f:id:gakushoku2016:20180425211738j:image

 

緑色の線を辿り、無事に到着‼︎

 

f:id:gakushoku2016:20180425212555j:image

 

会計は生協と同じ、カウンターで注文→レジにて会計するシステム。

 

空いている一角を見つけ、いざ実食。

 

f:id:gakushoku2016:20180425213101j:image

 

油淋鶏定食 440円
味は可もなく不可もなく。油淋鶏を注文すると、マヨネーズが無料でもらえたのは有り難かった。味噌汁はお麩。

 

f:id:gakushoku2016:20180425214130j:image

 

こちらは友達が食べたホキのフリッター オーロラソース定食 420円

マクドナルドのフィレオフィッシュにも使われているホキだが、淡白な味でオーロラソースとの相性は抜群だった。

 

f:id:gakushoku2016:20180425225005j:image

 

食事を済ませ、キャンパス内を一通り歩いて和泉キャンパスの学食巡りを終えた。

 

f:id:gakushoku2016:20180510212006j:image

 

明治大学というと、どこか男臭いイメージがあったのだが、実際には予想以上に女子が多く、むしろ華やかな印象を受けた。

今、勢いのある大学は何かが違ったな。笑

そして、この和泉キャンパスで明治大学の学食コンプリート達成‼︎ 現役の明大生でも4つのキャンパスをわざわざ回ろうとはしないだろうな。( ̄▽ ̄;)

 

f:id:gakushoku2016:20180510212556j:image