アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 187食目 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス

灼熱の東海大学 学食巡りを終え、再び小田急線に乗り、湘南台駅へ…。

そこからバスに乗り、本日二校目の慶應義塾大学へ向かった。

 

f:id:gakushoku2016:20180718153726j:image

 

15分程で到着。

 

f:id:gakushoku2016:20180721015205j:image

 

1990年に設立されたこちらの湘南藤沢キャンパス(略称SFC)は、典型的な郊外型のキャンパスらしく、自然とうまく調和した抜群の環境である。

総合政策学部環境情報学部、そして看護医療学部の学生が学んでいる。

 

f:id:gakushoku2016:20180722075910j:image

 

SFCが設立された時の事は覚えていて、当時は何か最先端な学問を学ぶ近未来的キャンパスと言う印象を抱いていた。

 

そのイメージ通り、随所に近未来な雰囲気が漂っていた。

 

f:id:gakushoku2016:20180722080107j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180722210634j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180723010948j:image


f:id:gakushoku2016:20180722210620j:image


f:id:gakushoku2016:20180722210704j:image

 

更に建物の名称もギリシャ文字を使用しており、そのイメージに一翼を担っている。

こちらはΩ館。

 

f:id:gakushoku2016:20180723011352j:image

 

創立者福沢諭吉先生も和装より、宇宙服を着た方がここでは様になりそうだ。


f:id:gakushoku2016:20180723011414j:image

 

さて、肝心の学食。

今回はΣ館のLADYBIRD CAFEで食べる事にした。

 

f:id:gakushoku2016:20180723011822j:image

 

中に入ると、こじんまりとした落ち着きのある佇まいのカフェだった。

また学生達がパソコンで各自作業する姿が目立つ。

 

カウンターで商品を注文し、自分の席まで持って来てくれるシステム。水はセルフ。

f:id:gakushoku2016:20180723011805j:image

 

今回食べたのはコチラ。

台湾風鶏肉飯 500円。

 

茹でた青菜とほぐした蒸し鶏をご飯の上に盛り付け、中華風のタレをかけた一品。
暑い日にはうってつけのサッパリメニューで食べ易かった。

手軽に作れそうだし、今度挑戦してみようと思う。


f:id:gakushoku2016:20180723011854j:image

 

今回の学食巡り、お腹も満たして無事に終了。

 

f:id:gakushoku2016:20180723015252j:image

 

二両連結のバスに乗り、慶應大学を後にした…。

 

f:id:gakushoku2016:20180723014116j:image