アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 271食目 チュラロンコーン大学

タイ最古の歴史を持ち、最難関大学として名高いチュラロンコーン大学。

幸い、宿泊していたホテルから近かったので、徒歩で訪ねてみた。

 

f:id:gakushoku2016:20191118030350j:image

 

地図を見る限り、敷地はかなり広く、それぞれの学部ごとに建物が分かれている。

 

f:id:gakushoku2016:20191222165314j:image

 

その影響からか、キャンパス内には巡回バスが運行されていた。


f:id:gakushoku2016:20191222165320j:image

 

こちらはレンタサイクル。

因みにスクールカラーはピンク。


f:id:gakushoku2016:20191222165317j:image

 

ユニークなデザインと伝統的な建物が混在する独特なキャンパス。散策していても全く飽きないな。

 

f:id:gakushoku2016:20191222220159j:image


f:id:gakushoku2016:20191222220202j:image


f:id:gakushoku2016:20191222171203j:image

 

f:id:gakushoku2016:20191222214543j:image

 

芸術学部の辺りを歩いていたら、見覚えのある壁画を発見!!

タイでは仮面ライダーがかなり人気だと聞いていたが、名門大学のキャンパスで見かけるとは!!

日本人としてこれ以上嬉しい事はない。


f:id:gakushoku2016:20191222171222j:image

 

キリのいいタイミングで食事に。


f:id:gakushoku2016:20191222171225j:image

 

芸術学部の近くの学食だからか、女子大生が目立つ。


f:id:gakushoku2016:20191222171215j:image

 

食べたのはこちら。

 

ご飯の上に魚の唐揚げ、ニラレバ炒め、野菜炒めが盛られたぶっかけ飯。30バーツ。

 

屋台メシのように豪快に盛られた感じが食欲をそそられる。アロイ!!(美味しい)

辛さも控えめで日本人の口に合う。


f:id:gakushoku2016:20191222171200j:image

 

まだまだお腹空いていたので、学生寮に併設された学食へハシゴする。


f:id:gakushoku2016:20191222214039j:image

 

壁が金網で作られており、風が抜けて心地よい。時折、小鳥や野良猫、そして自転車に乗った学生が学食内を往来する脱力感満載なムードに癒される。



f:id:gakushoku2016:20191222214052j:image

 

先程の学食に比べると一般利用者らしき人は皆無。



f:id:gakushoku2016:20191222214055j:image

 

二食目は麺。25バーツ。

チャーシュー、厚揚げ、挽肉、空芯菜、蒲鉾、もやし、さつま揚げみたいな具材が入った麺。

さっぱりした味でこちらも美味しかった。


f:id:gakushoku2016:20191222214049j:image

 

帰りがけに購買に立ち寄り、このブログお馴染みの校名入りボールペンを初め、各種お土産を購入し、この日の学食巡りは終了するのであった。大満足!!


f:id:gakushoku2016:20191224164331j:image