アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 278食目 麗澤大学

再び千葉に戻り、今度は柏市にある麗澤大学

 

実は大学生の頃、旅先のスウェーデンで知り合った日本人の男の子がここの学生であった。

正直、今となってはすっかり名前も忘れてしまったが、音楽の話で盛り上がったのと英語が堪能だったのは鮮明に覚えている。

今回はそんな彼の事を思い出しつつ、キャンパスを訪ねてみた。

 

f:id:gakushoku2016:20191231143427j:image

 

f:id:gakushoku2016:20191212171135j:image

 

敷地自体はかなり広く、付属の幼稚園、中学校、高校が併設されている他、なんとゴルフ場まである。

日も暮れ始め、流石に全ては周りきれそうにないので、今回は学食のあるエリアをメインにレポートしたい。

 

f:id:gakushoku2016:20200117174626j:image

 

正門にいた守衛さんに確認したところ、幸い、学食は遅くまで営業しているみたいだ。

これは有り難い。


f:id:gakushoku2016:20200117174643j:image

 

キャンパス内にはReitaku Cafeという、一般も利用し易いお洒落な感じのカフェもあるが、個人的には普段学生が利用している「学食らしい学食」に断然惹かれる。そんな訳で迷わずこちらを選ぶ。


f:id:gakushoku2016:20200117174648j:image

 

学生会館 食堂棟 柊

 

入口には地元、柏レイソルの黄色い自動販売機が設置されており、柏に来ている事を改めて実感した。


f:id:gakushoku2016:20200117174613j:image

 

建物は日本武道館のような形で二階席もある。


f:id:gakushoku2016:20200117174606j:image

 

特徴的なカーテン。

元々学食では無く、別の施設だったのだろうか?まるでダンスホールのよう。


f:id:gakushoku2016:20200117174632j:image

 

食べたのはコチラ。

夕定食2 照り焼きチキン 380円。

小鉢はバナナケーキをチョイス。

味噌汁では無く、わかめスープ。

 

朝昼晩と各時間毎にメニューが変わる。

学食の隣に学生寮が併設されていたから、遅くまで営業していると合点。

この日も寮生らしき留学生達が食事していた。

定食は極々一般的な味。しかしながら300円台で提供しているのは有難いのでは?


f:id:gakushoku2016:20200117174652j:image

 

千葉、茨城と二県に跨って訪れた学食巡りもここで一旦終了。


f:id:gakushoku2016:20200118011257j:image