読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 79食目 玉川大学

今日は小田急線に乗って町田にある玉川大学までやってきた。

 

f:id:gakushoku2016:20161019233604j:image

 

厳密に言うと本部は町田なのだが、敷地が横浜と川崎にもまたがっており、且つキャンパス下を小田急線が通っているという極めてユニークな地形である。

しかしながら、幼稚園から大学まで同じ敷地内にあり、且つ東京ディズニーランドよりも広いので、そうなるのも納得出来る。

 

玉川学園前駅を降りてキャンパスへ向かう。

途中、グッズを取り扱う売店や書店があった。恒例の校名入りボールペンを購入。108円。専門に設けてあるだけあってボールペンに限らず、食品、衣料に至るまで、かなり豊富な品揃えだった。玉川ブランドとして確立している。

 

f:id:gakushoku2016:20161020000038j:image

 

正門前には複数の守衛さんがテキパキと誘導していた。一礼して中に入る。

 

f:id:gakushoku2016:20161020000230j:image

 

中に入ると、そこはまるで外国に来たかの如く、ハイソな佇まいと緑が生い茂る独特な世界であった…。

そしてめちゃくちゃ広い‼︎ これは以前に訪れた中央や創価に匹敵、いやそれ以上か⁉︎

 

f:id:gakushoku2016:20161020000504j:image

 

学校というよりも公園みたいな感じである。

 

f:id:gakushoku2016:20161020000748j:image

 

広過ぎて迷子になりそうだったので、一先ず一番最初に見つけた「りんどう」で食事をする事にした。

 

f:id:gakushoku2016:20161020001146j:image

 

中に入ると、ゴルフ場のレストランのような雰囲気だ。レトロ具合がいい。しかも、かつては入口で食券を購入していたかのような受付があった(今は券売機)。

 

f:id:gakushoku2016:20161020193555j:image

 

券売機で豚肉の生姜焼き定食 520円を購入。

 

f:id:gakushoku2016:20161020002446j:image

 

カウンターでチケットを渡し、しばし待つ。

オーダーが入るとその場で調理してくれた。

席に座り、実食。
520円と学食としてはやや高め設定だが、ボリュームもあり、熱々なのは嬉しい。
味噌汁では無く、コーンポタージュなのが他の学食とは一線を画している。

学食自体もゴルフ場のレストラン風である。高級感がほのかに漂っていたな。

 

f:id:gakushoku2016:20161020002410j:image

 

食事を済ませ、今度は「KEYAKI」という別の学食へと向かう。

 

f:id:gakushoku2016:20161020215110j:image

 

中に入ると沢山の学生達で賑わっていた。

バツが悪く、一瞬躊躇するも意を決して1階のカフェでお茶をする事にした。

オシャレな店内は、ほぼ女子学生達で埋め尽くされ、一人でいたオタク系男子がかなり浮いていた。

彼の近くに座り(笑)、プリンタルト200円 アイスコーヒー玉川ブレンド 230円を注文。

コーヒーは苦味も無く、スッキリしていて飲み易かった。プリンタルトはエッグタルトみたいな感じ。ここに女子学生が屯するのも頷ける。

 

f:id:gakushoku2016:20161020220300j:image

 

今回の玉川大学の訪問は、久々に場の雰囲気に呑まれてしまった…(~_~;)

但し、もし自分がここの学生だったら、すごく素敵な思い出を築けそうな環境でもあった…。

しかしながら、お金持ちなイメージそのままだったなぁ〜。いやぁ、玉川大学すごいわ。

 

f:id:gakushoku2016:20161020234233j:image