読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 103食目 専修大学 生田キャンパス

今日訪れたのは、川崎にある専修大学

小田急線の向ヶ丘遊園駅を下車し、徒歩20分。

登り坂をひたすら上がり、生田キャンパスに到着した。周辺は閑静な住宅街と言った感じだ。

 

f:id:gakushoku2016:20161226171012j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161226171035j:image

 

専修大学は神田キャンパスと生田キャンパスがあり、主要な学部はここ生田キャンパスに集結している。

 

f:id:gakushoku2016:20161226171252j:image

 

生田キャンパスは、大学というよりも新興住宅街にある公共施設みたいな印象を受けた。

 

f:id:gakushoku2016:20161226172028j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161226171954j:image

 

駅から登り坂を上がってきただけに、景色は素晴らしい‼︎

 

f:id:gakushoku2016:20161226172102j:image

 

キャンパス内に学食は沢山あったが、ガッツリ食べたい気分だったので、生田会館にある中華の末廣飯店に決めた。

 

f:id:gakushoku2016:20161226172436j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161226172605j:image

 

学食内は男子学生が多く、それに比例してガッツリメニューのオンパレードだった。笑

その中から油淋鶏セット 470円をチョイス。

 

f:id:gakushoku2016:20161226172746j:image

 

メインの油淋鶏に加え、麻婆豆腐がついており、ボリューム満点だった。トレイに乗りきらないのが何とも嬉しい。味はまずまず。

 

f:id:gakushoku2016:20161226173211j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161226173341j:image

 

末廣飯店でランチを済ませ、デザートを食べたくなったので、9号館にあるラウンジCABINへ移動する。

 

f:id:gakushoku2016:20161226173751j:image

 

先程の末廣飯店とは打って変わり、女子学生が多かった。ガラス張りで明るい雰囲気だから女の子が入りやすいのかも…。

 

f:id:gakushoku2016:20161226174101j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161226173807j:image

 

フルーツポンチ120円 ホットコーヒー150円を頼む。開放的な雰囲気で居心地が良い。思わず長居してしまった。

 

f:id:gakushoku2016:20161229124821j:image

 

そして、キャンパス内には今シーズン限りで引退した同校OB 広島カープの黒田選手のポスターがたくさん貼ってあった。同世代の希望の星として応援したくなるものだ。

それ以前に、メジャーから巨額のオファーがあったにもかかわらず、お世話になったカープへの愛を貫き、古巣へと復帰した男気のあるエピソードは尊敬に値する。

 

f:id:gakushoku2016:20161229125215j:image

 

帰りに購買でボールペンを買おうとするも、土曜日だった事もあり、既に閉店していた。(>_<)

まあ、神田にもキャンパスあるので、ボールペン購入がてら訪れてみようと思う。笑

 

f:id:gakushoku2016:20161229130412j:image