アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 182食目 関東学院大学 金沢八景キャンパス

生麦駅から京急線に乗り、金沢八景駅に着いた。

 

f:id:gakushoku2016:20180621174703j:image

 

この駅は以前、横浜市立大学を訪ねた際に利用したので馴染み深い。

 

幸い、駅から沢山の若者が列を成して歩いていたので、その流れにくっ付いていったら難なく到着した。笑

15分くらいか…。

 

f:id:gakushoku2016:20180621165754j:image

 

本日二校目は関東学院大学 金沢八景キャンパス。

 

f:id:gakushoku2016:20180621174528j:image

 

キャンパスは開放的で真新しい印象を受けた。

 

こちらのキャンパスは国際学部と社会学部以外の学生が学んでいるが、去年の3月に閉鎖された小田原キャンパスから移動してきた法学部の学生の事をふと思い出した。

 

f:id:gakushoku2016:20180621175013j:image

 

ここにいる学生の中にもきっと小田原で学んでいた法学部の学生がいるだろうから、横浜キャンパスの学生達とうまくやっている事を願うばかりである。

大学生活において途中から加入するのは中々大変なものだからな。

 

f:id:gakushoku2016:20180621175631j:image

 

さて、中に入るとミッション系の大学だけに立派なチャペルがあった。

 


f:id:gakushoku2016:20180621175609j:image

 

中はこんな感じ。


f:id:gakushoku2016:20180621175652j:image

 

そしてアンダーアーマーのショップを発見した。スポーツに力を入れている学校とは言え、

大学内に有名ブランドのショップがあるのは初めてかも。

通常のスポーツウェアの他、関東学院のロゴ入りのオリジナル商品もあった。

 

f:id:gakushoku2016:20180626150655j:image

 

学食に移動する。

 

関東学院はキャンパスの規模に対して学食やカフェの数が多い。基本的に関学サービスという大学の関連会社が独自に運営していて、HPでも一般利用者向けに開放していた(但し、12〜13時は利用不可)。

また、横浜中華街の老舗 重慶飯店も出店していたりする。

関東学院の関係者はグルメな人が多いのだろうか?笑

 

f:id:gakushoku2016:20180626151311j:image

 

今回僕が訪れたのは、関学生の思い出の味と称される、9号館の「 Olive 」。

 

f:id:gakushoku2016:20180626153914j:image

 

中に入ると「三崎鮪づけ丼」のチラシが貼ってあり、かなり惹かれたのだが、生憎本日は販売していなかった。(T ^ T)


f:id:gakushoku2016:20180626154006j:image

 

仕方がないので、普段食べ損ねてばかりいる牛ステーキ丼と杏仁豆腐にした。510円と40円の計550円。

お会計は生協スタイル。


f:id:gakushoku2016:20180626153951j:image

 

ステーキは注文入ってから焼くので多少時間かかるが、その分アツアツを頂ける。
ボリュームもあり、値段の割には美味しかった。
味噌汁はやや濃いめ。具材はほうれん草と油揚げだった。


f:id:gakushoku2016:20180626153936j:image

 

ラグビーが有名な関東学院。当初抱いていた男臭いイメージとは裏腹に、ミッション系らしい洗練された雰囲気のキャンパスであった。

帰りに購買で校名入り蛍光ペンを購入し、本日の横浜学食巡りは終了した。100円。

 

「 Be a man and serve the world 」

 

f:id:gakushoku2016:20180627003854j:image

学食巡り 181食目 横浜商科大学 つるみキャンパス

休日を利用して久々の学食巡りを行なってみた。

今回訪れたのは、横浜市鶴見区にある横浜商科大学 つるみキャンパス。

京急線生麦駅から徒歩15分、JR横浜線大口駅から徒歩20分で到着。高台にあるキャンパスだ。

 

f:id:gakushoku2016:20180621122301j:image

 

一般利用歓迎の案内看板があると個人的にすごく安心する。図書館も利用出来そうな感じだったし、何とも寛容的な大学である。

 

f:id:gakushoku2016:20180621233114j:image

 

歓迎されて無下にする訳にもいかないので、今回はいきなりランチする事にした。朝から何も食べていなかったのでお腹ペコペコだし。笑


f:id:gakushoku2016:20180621233048j:image

 

意気揚々と中に入ったものの、学食までの道がわからず、近くにいた職員の方に案内してもらって辿り着いた。(-。-;

 

シダックスが運営している食堂。

 

f:id:gakushoku2016:20180623190534j:image

 

中に入ると「食べなきゃ損!」と唐揚げ丼のチラシが貼ってあった。

商大名物ならば、このブログ的には御誂え向きだ!一丁、食べてみるか!


f:id:gakushoku2016:20180623190553j:image

 

券売機で食券を購入し、カウンターへ。

 

「商大のおかあさんが届けます」と入り口の看板に書いてある通り、実に親しみやすい雰囲気。

程なくして出来上がり、席に着いて実食する。

 

f:id:gakushoku2016:20180628181929j:image

 

唐揚げは、いわゆる唐揚げというよりは九州のとり天みたいな感じ。甘めの和風ダレとの相性もバッチリだ。肉自体にも下味がしっかりついていて、ご飯がすすむ。確かに食べなきゃ損な味だ。美味しかった。オススメ◎

 

味噌汁はワカメともやし。
マヨネーズと漬け物はお好みで…。

 

特選唐揚げ丼 400円。 お持ち帰りは50円引き。


f:id:gakushoku2016:20180628181914j:image

 

お腹も満たされ、食後の運動がてらキャンパスを軽く歩いて本日1校目の学食巡りを終了した。

キャンパス自体は、大学というよりも高校みたいな規模だった。

 

f:id:gakushoku2016:20180628191331j:image

 

遥か向こうにレインボーブリッジが見えた。


f:id:gakushoku2016:20180628191243j:image

 

さて、次の大学を目指して移動しよう!

 

f:id:gakushoku2016:20180628191727j:image

学食巡り 180食目 日本大学 三軒茶屋キャンパス

前回の文理学部に引き続き、再び日大の学食巡り。

 

今回訪れたのは、設立されてまだ3年足らずの三軒茶屋キャンパス。

危機管理学部スポーツ科学部の学生が学んでいる。

 

f:id:gakushoku2016:20180516231747j:image

 

危機管理学部は、地震、台風などの自然災害、IT社会における情報流出、凶悪犯罪の増加、テロリズムなど、混沌とした現代社会にとって最も必要不可欠な分野ではないだろうか?

個人的にどんな授業を行っているのか非常に関心がある。

 

f:id:gakushoku2016:20180519151430j:image

 

さて、キャンパスの周りを歩くと沢山のツツジが咲いていた。すごく鮮やか。

 

f:id:gakushoku2016:20180522135032j:image

 

また遊歩道には、災害用トイレが地面に備え付けられていた。

 

f:id:gakushoku2016:20180522221430j:image

 

受付を済ませ、早速学食へ…。

運営は日京クリエイト。

 

f:id:gakushoku2016:20180522221711j:image

 

今回はメニューの中から日替わりの ミルフィーユかつと肉野菜炒め定食を食べる事にした。

券売機で食券を購入。430円

 

f:id:gakushoku2016:20180523150519j:image

 

席に座ると、ジャージを着たガタイのいい学生が目立つ。おそらくスポーツ科学部の学生だろうな。それ以外は危機管理学部の学生…みたいな。人種構成が非常にわかりやすい。笑

 

f:id:gakushoku2016:20180523151031j:image

 

いざ、実食!!

この値段でミルフィーユかつと肉野菜を同時に食べられるのはお得感ある。

また味噌汁ではなく、澄まし汁なのは学食では珍しい。

具材はネギと豆腐でヘルシー。

 

f:id:gakushoku2016:20180523151105j:image

 

やはり、新しいキャンパスにいると気持ちまでリフレッシュするから不思議。

都心へのアクセスも抜群だし、何とも羨ましい限りだ。

学食巡り 179食目 日本大学 文理学部

無事、電気通信大学で学食リベンジを果たした後、下高井戸駅に移動して次の学食を目指す。

 

f:id:gakushoku2016:20180722152542j:image

 

本日二校目は、日本大学 文理学部

久々の日大学食訪問である。

受付で学食利用の旨を伝え中へ…。

 

f:id:gakushoku2016:20180517140620j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180722152708j:image

 

中に入ると、丁度休み時間とかぶり、沢山の学生と鉢合わせした。

それから、これまで訪れた他の日大と同じく、こちらのキャンパスもまるで単科大学の様な雰囲気である。

 

f:id:gakushoku2016:20180804222605j:image

 

部活以外で他キャンパスとの交流はあるのだろうか?気になる部分だ。

 

f:id:gakushoku2016:20180804222946j:image


f:id:gakushoku2016:20180804222954j:image

 

学食はいくつかあったが、一番最初に見つけた第2体育館 一階にあるチェリーにした。

運営は富士サービス。


f:id:gakushoku2016:20180804222958j:image

 

以前訪れた商学部と同じく、こちらの学食でもプリペイドカード決済による会計であった。

勿論、券売機で返金は可能だ。

 

f:id:gakushoku2016:20180805094827j:image

 

今回食べたのがこちら。

まいたけハンバーグ定食 440円。


f:id:gakushoku2016:20180805094831j:image

 

ハンバーグは冷凍かな?
味はいわゆる学食といったところ。可もなく不可もなく…。笑

サラダのトマトが終わったので、ポテトサラダ二つにしてくれた。
味噌汁の具はワカメと玉ねぎだった。


f:id:gakushoku2016:20180805094821j:image

 

帰りがけに購買にて、校名入りのボールペンを購入し、今回の学食巡りを終了した。92円。

 

f:id:gakushoku2016:20180805135159j:image

学食巡り 178食目 電気通信大学

二年前、まさかの臨時休業で学食未遂になってしまった電気通信大学

その雪辱を晴らす為、再び足を運んでみたぞ!

 

f:id:gakushoku2016:20180515031641j:image

 

京王線調布駅から徒歩10分でキャンパス到着。

前回は仕事終わりについでに来て失敗したので、今回は満を持して事前に下調べをし、尚且つ休日に訪問してみた。

 

手慣れた感じでキャンパス内へ…。

 

f:id:gakushoku2016:20180517005230j:image

 

GWも終わり、新入生もキャンパスライフに慣れてきたのだろう。心なしか、学生達の表情が明るい。

 

f:id:gakushoku2016:20180517005452j:image

 

そして、このブログお馴染みの国立大学あるあるの一つ、キャンパス内に沢山の自転車が駐輪していた。

 

f:id:gakushoku2016:20180517005754j:image

 

前回訪問した時は、すっかり日が暮れて気がつかなかったが、理系らしいアンテナと謎のオブジェを発見。一体、何に使うのか?

 

f:id:gakushoku2016:20180517010733j:image

 

散策をそこそこに、本題である学食リベンジしに向かう。

キャンパスには生協を含む3つの学食があるのだが、今回は個人的に気になった西側の地区にある「西しょく den」で食事する事に決めていた。

 

f:id:gakushoku2016:20180517011553j:image

 

 

 

de den den de den...

 

 

de den den de den...

 

 

タララ〜 ターラ〜ラ〜♫

 

 

 

学食に近づくに連れ、ターミネーターのテーマが頭の中で流れる…。

 

f:id:gakushoku2016:20180517210422j:image

 

 

 

 

 

de den den de den...

 

de den den de den...

 

 

f:id:gakushoku2016:20180517014241j:image

 

 

de den den de den...‼︎

 

de den den de den...‼︎

 

 

 

f:id:gakushoku2016:20180517211144j:image

 

 

「西しょく den」に到着〜‼︎

 

f:id:gakushoku2016:20180517011823j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180517210020j:image

 

中に入るとメニューサンプルが陳列されていた。

日替わり定食も気になったが、丁度ラーメンフェアをやっていたので、せたが屋 海鮮旨味しょうゆラーメン 半ライス付きを食べる事に…。500円。

 

f:id:gakushoku2016:20180517210902j:image

 

券売機で食券を購入し、カウンターへ。

僕の前にいた学生も同じラーメンを頼んでいる。人気あるのか?

 

適当な席に座り、いざ実食‼︎

 

f:id:gakushoku2016:20180517211614j:image

 

やや太めの縮れ麺にあっさりとした海鮮スープがマッチしていて、すごく食べ易い。

胃に優しいラーメンと言った印象。
それから、半ライスをスープに入れておかゆにして食べてみたが、こちらも相性バッチリ。

500円で二度楽しめた。笑

 

f:id:gakushoku2016:20180517211053j:image

 

無事、学食リベンジを果たし、帰り際に購買にて創立100周年記念の校名入りボールペンをお土産に購入した。129円。

前回来た時にはボールペン売っていなかったので、結果的には学食未遂で良かったのかもしれない…。

 

次回は高級レストラン風の学食ハルモニアにでも食べに来ようかと思う。

 

f:id:gakushoku2016:20180523153050g:image

 

「I ' ll be back」

 

学食巡り 177食目 芝浦工業大学 豊洲キャンパス

学食巡り 177食目は豊洲にある、芝浦工業大学

京葉線越中島駅から徒歩15分弱、豊洲橋を渡ると突如としてウォーターフロントの高層マンションが建ち並ぶ一角に溶け込むように近代的なキャンパスが現れた(有楽町線豊洲駅からもアクセス可能)。

 

f:id:gakushoku2016:20180512222910j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180512224606j:image

 

2006年に完成した豊洲キャンパス。工学部の3・4年生、建築学部の全学年および大学院生が学んでいる。

 

f:id:gakushoku2016:20180512224757j:image

 

キャンパスはまるで巨大な要塞の如く、圧倒的な存在感‼︎ 最上階にはダースベイダーでもいそうな雰囲気だ。笑

 

f:id:gakushoku2016:20180512223323j:image

 

その反面、キャンパスの敷地内は近隣住民の憩いの場所といった感じで、ちびっ子が遊んでいたり、木陰で休憩している老人、読書をしている人など、実にのどかな風景だ。

 

f:id:gakushoku2016:20180512223949j:image

 

受付で入館手続きを済ませ、交流棟3階にある学食へ…。学食運営は前回訪れた同大学の大宮キャンパスと同じく生協。

 

f:id:gakushoku2016:20180512225058j:image

 

食堂利用案内板に英語表記がされていたり、ベジタリアンメニューのカレーがあったりと、一定数の留学生がいると思われる。

 

f:id:gakushoku2016:20180514014101j:image

 

f:id:gakushoku2016:20180514014435j:image

 

他の生協にはない、このカレーに挑戦したかったが、この日は土曜日の為販売しておらず、仕方なくメインのカルビ丼 410円とポテト&コーンサラダ86円、豆腐とワカメの味噌汁32円、合計528円を頼んだ。

 

f:id:gakushoku2016:20180514015018j:image

 

レジで会計を済ませ、窓際の席に座り実食。

学食内はシンプルで、理系大学らしさが漂う。

洋楽のBGMともマッチしている。

 

味は可もなく不可もない。いわゆる学食の味。

カルビ丼の肉が昔食べた缶詰の肉みたいな柔らかい食感なのが印象的だった。

あと、お味噌汁が薄味だったかも。

 

f:id:gakushoku2016:20180514015142j:image

 

土曜日は学生が少なくて気兼ねなく利用出来る反面、メニューが限定されていたり、営業時間短縮など色々制約あるな。

 

この界隈には芝浦工大以外の大学もいくつかあるので、日を改めてウォーターフロント縛りの学食巡りを行ってみようかと思う。

 

f:id:gakushoku2016:20180514020441j:image

学食巡り 176食目 常葉大学 静岡草薙キャンパス

2018.4月に静岡屈指の総合私立大学、常葉大学が新しくキャンパスを開設したので、早速訪ねてみた。

 

JR草薙駅を降り、学園口(北口)へ。

大量の学生と鉢合わせてしまい、一瞬たじろぐもちゃっかりと学生達の列の後に続き、難なく到着。笑

 

f:id:gakushoku2016:20180426145216j:image

 

以前に訪れた富士キャンパスや静岡の瀬名キャンパスの一部の学部が移転し、POLAの跡地に建てられたこのキャンパスに集結したのだ。

 

f:id:gakushoku2016:20180430221614j:image

 

少子化大学全入時代に突入し、こちらの大学も新たな一手を投じたと言えよう。

特に地方の私立大学は定員割れするところもあると聞くし。

 

f:id:gakushoku2016:20180428002924j:image

 

熾烈な私大バブル期に受験した僕からしたら、今の学生は大学の恩恵を享受出来て何とも羨ましい限りである。

就活にしても完全なる学生優先の売り手市場な訳だし。

時代は日々変化しているのだ。

 

f:id:gakushoku2016:20180430221727j:image

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

…とまあ、早くもまとめてしまったが、学食巡りを再開する。

 

f:id:gakushoku2016:20180430222835j:image

 

学食は二つある。

 

定食、めん類メインのGRAND TABLEとパンやパスタなどが充実するオシャレカフェ風のTOKO CAFE。後者は女子学生に人気だった。


TOKO CAFEも非常に気になったが、今回は初めて訪れたので、メインのグランテーブルで食べる事にした。

 

f:id:gakushoku2016:20180719221529j:image

 

中に入ると、学食と言うよりもシネコンのロビーみたいな雰囲気がした。

案内係の人がいたので余計に…。笑


f:id:gakushoku2016:20180719221518j:image

 

券売機で大人一枚とポップコーン、いや日替ランチのチーズチキンカツ トマトソース 400円を購入。


f:id:gakushoku2016:20180719221500j:image

 

大勢の学生の邪魔にならぬよう、隅っこで慎ましく実食。

 

藤色のトレイ、桜色の箸、可愛らしい食器、女子学生を意識しているかのようだ。

個人的には富士キャンパスでお馴染みの「仕切られた浅皿」に感激!!何しろ他校では余り見かけないからな。

 

チーズチキンカツはまずまずの味だった。

ご飯は大中小を選べるのが嬉しい。
味噌汁/スープはセルフ式。

味噌汁の具はワカメ、油揚げ。

 

ここに限らず、常葉大学の学食はどのキャンパスも全体的に値段が安く、コスパが良い。

 

f:id:gakushoku2016:20180719221734j:image

 

食事を終え、帰りがけに売店にて常葉グッズを探すも見当たらなかった…。

静岡では知名度抜群だし、僕以外にも需要あると思うので、デザイン学部の学生主導で何かグッズ作って下さい〜。お願いします。笑


f:id:gakushoku2016:20180719224510j:image