アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 211食目 神戸芸術工科大学

兵庫県立大学を出るとすぐ隣に神戸芸術工科大学の入り口があったので、そのまま登ってみた。

 

f:id:gakushoku2016:20190114122949j:image

 

公立大が多い今回の学食巡りだが、流通科学大に続く芸術系の私立大学である。

ちなみに女子レスリングの強豪校の至学館大学とは姉妹法人の関係にあり、何とも意外な組み合わせだ。


f:id:gakushoku2016:20190114122956j:image

 

坂道を登ると右手に学生食堂のあるC棟(厚生館)が現れた。

 

f:id:gakushoku2016:20190117160718j:image

 

流されるように中へ入る。


f:id:gakushoku2016:20190115222211j:image

 

学食内は程よく年季が入ったレトロな佇まい。

赤茶色のイスがコンクリート打ちっぱなしの建物と丁度いいバランスを保っている。

 

幸いランチタイムを過ぎていたので、ガラガラ。

陽気なおっちゃんとおばちゃん二人で切り盛りしていた。アットホームな学食。

 

f:id:gakushoku2016:20190117160929j:image

 

メニューを見るとかた焼きそばがあったので、その珍しさに釣られ、食べる事にした。学食メニューに有りそうでない。

 

ランチB 日替り 440円

フライ麺(かたやきそば)、コロッケ、ライス、味噌汁(ネギ、ワカメ、豆腐)。


f:id:gakushoku2016:20190117160946j:image

 

友達は天津飯 ミニ 240円。


f:id:gakushoku2016:20190117160915j:image

 

本音を言えば、かた焼きそば単品だけで良かったのだが、セットメニューしか無く、残すのも嫌なので余力を振り絞り全て平らげた。

この値段でご飯とコロッケが付くのはお得である。素朴な味わいで美味しかった。

 

しかしながら、この行動が次の神戸市外国語大で大きく響く事になろうとは、この時はまだわからなかった。

 

f:id:gakushoku2016:20190119101931j:image

 

食後の運動を兼ねて周囲を散策する。

キャンパスの所々にオブジェが点在していた。

何とも芸術大学らしい光景だ。


f:id:gakushoku2016:20190119101846j:image


f:id:gakushoku2016:20190119101914j:image

 

f:id:gakushoku2016:20190119102730j:image

 

キャンパス内を一通り歩き、ふと空を見上げると、日が暮れかかっていた。

 

f:id:gakushoku2016:20190119174937j:image


f:id:gakushoku2016:20190119174917j:image

 

さあ、暗くなる前に最終目的地へと行こうではないか!!


f:id:gakushoku2016:20190119174856j:image

学食巡り 210食目 兵庫県立大学 神戸商科キャンパス

神戸市看護大学を離れ、大きな橋を渡って反対側にある兵庫県立大学へと移動する。

 

この界隈は、団地が建ち並ぶ典型的な郊外型の街といった感じだ。

 

f:id:gakushoku2016:20190110205135j:image

 

正門の場所がわからず、遠回りしつつも何とか着いた。

 

f:id:gakushoku2016:20190110210149j:image

 

こちらの大学、以前は神戸商科大学という名前であったが、2004年に旧姫路工業大学・旧兵庫県立看護大学と共に統合し、新たに兵庫県立大学として生まれ変わった。現在は経済学部・経営学部・工学部・ 理学部・環境人間学部看護学部の6学部、14の大学院研究科、あわせて9つのキャンパスがある公立大学である。

 

キャンパス名が神戸商科キャンパスなのは、その名残である。

 

片隅に、旧神戸商科大学時代の表札が存在していた。


f:id:gakushoku2016:20190110210143j:image

 

坂を登り、キャンパスへ…。

 

f:id:gakushoku2016:20190110234025j:image

 

キャンパスは広過ぎず、狭過ぎず、程良い大きさだ。

 

f:id:gakushoku2016:20190113170923j:image

 

道も広々として歩きやすい。

 

f:id:gakushoku2016:20190113171225j:image

 

それにしても、兵庫県内とは言え、地域も毛色もまるで異なる3つの大学が統合し、お互いにどのように連携しているのか気になる。

各キャンパスの学生同士間での交流はあるのだろうか?


f:id:gakushoku2016:20190113171228j:image

 

さて、学食は売店と共に大学会館内にある。

運営は国公立大学でお馴染みの生協。


f:id:gakushoku2016:20190113171219j:image

 

学食は一階。

僕も友達も三食目で満腹感になりつつあると共に、この後の'' 連戦 '' に備えて、ここでは少しペースを落とす事に決めた。


f:id:gakushoku2016:20190113171239j:image

 

僕はカレーM 280円  と甘い物で気分転換という意味合いで白玉あずき 108円を食べた。


f:id:gakushoku2016:20190113171215j:image

 

一方の友達はというと、腹に溜まるライスを避け、麻婆豆腐 172円と名物の県大唐揚げ 216円をセレクト。


f:id:gakushoku2016:20190113171234j:image

 

食事を終え、二階の売店で校名入りボールペン 86円を購入。

意気揚々と四校目の神戸芸術工科大学へと向かうのであった。


f:id:gakushoku2016:20190113171210j:image

学食巡り 209食目 神戸市看護大学

幸先良いスタートを切った二人は、軽快な足取りで次の目的地である神戸市看護大学へ向かう。

 

看護大学…女子大ほどではないにせよ、圧倒的に女子率が高いと思われ、今回の学食巡り最大の難所と予想していた。

昨日の奈良女子大での完全アウェイなシチュエーションが頭を過る( ̄◇ ̄;)

 

f:id:gakushoku2016:20181219214646j:image

 

やがて、シンボルらしき時計台が見えてきた。


f:id:gakushoku2016:20181219215337j:image

 

大学には不思議と人が誰もいず、静寂に包まれていた。まるで時が止まったかのように…。

 

f:id:gakushoku2016:20181216150318j:image

 

余りにも不安だった為に、正門にいた守衛さんに確認してみたら、普段通り授業も行われていて、且つ学食も利用出来るとの事。

 

恐る恐る中へ入る。とはいえ、今日は友達も一緒なので非常に心強い。

 

f:id:gakushoku2016:20181227184409j:image

 

キャンパスはスペインを彷彿とさせる建物が印象的であった。

 

f:id:gakushoku2016:20190105162926j:image

 

学食は学生会館内にある。

運営は生協だった。


f:id:gakushoku2016:20190105162909j:image

 

学食内は、女子学生に混じり、小さな子供とそのお母さん達の姿が目立った。

と言うのも、「コラボカフェ」なる施設が学生会館内に併設されており、子育ての悩みや質問を常駐の保育士や教員に相談したり、子供同士が気軽に遊べるそうだ。

慢性的に託児所が不足している昨今なので、これは非常に有難いのでは?

 

f:id:gakushoku2016:20190108035605j:image

 

さて、本題の学食。

 

こちらは僕が食べた関西風きつねうどん 220円。

 

 

こちらは友達が食べたワカメうどん 220円。

 

 

二校目の学食という事で、今回は二人ともうどんで食欲をセーブしておいた。

 

それから、他大学の生協で見掛けるいつもメニューが見当たらず、種類が極端に少なかった。

(少ないからか)中にはカップ麺で済ませている学生もチラホラ見掛けた。

女子学生が多いのだから、オムライスやドリア、パスタ、スイーツなど女子受けしそうなメニューを増やせばいいのに…と正直思ってしまった。やはり、女の子がカップ麺食べる姿は何だか切ない。

僕がここの学生だったら、隣の流通科学大へと食べに行くかもしれない。


f:id:gakushoku2016:20190105162912j:image

 

あれこれ考えていると、二限を終えた女子学生の大群が押し寄せてきたので、おっさん二人はそそくさとその場を後にした。

帰り掛けに校名入りボールペン(97円)購入し、三校目の兵庫県立大学へと向かうのであった。

 

f:id:gakushoku2016:20190108232820j:image

学食巡り 208食目 流通科学大学

今回、僕が関西に来た本来の目的、それは神戸市営地下鉄 学園都市駅界隈の学食を巡る為である。

 

f:id:gakushoku2016:20181214224937j:image

 

と言うのも、関西の友達が神戸市外国語大学出身で、「最寄り駅の学園都市駅付近にある5つの大学を食べ歩きしてみたら挑戦し甲斐もあるし、面白そうだね!」という何気ない一言からこの企画を実行する事にしたのだ。

 

事前に営業時間を確認した結果、流通科学大学を起点に神戸市看護大学兵庫県立大学神戸芸術工科大学と反時計回りに巡り、ラストは神戸市外国語大学でゴールするのが最も効率良い事がわかった。

友達の母校がラストなのも、この学食巡りに花を添えるようで一段と盛り上がりそうだ。

何しろ卒業して以来、まともに訪れていないそうだから…。

 

f:id:gakushoku2016:20181214194537j:image

 

この日は天候に恵まれ、絶好の学食巡り日和。前日の大雨と寒さが嘘のようだ。

徒歩5分程で流通科学大学へと着いた。

 

f:id:gakushoku2016:20181214231248j:image

 

流通科学大学ダイエー中内功氏が1988年に設立した大学である。因みに名前が類似している流通経済大学とは何ら関係が無い。

 

f:id:gakushoku2016:20181215012945j:image

 

グレーで統一されたキャンパスは洗練された印象を受けた。

 

f:id:gakushoku2016:20190104154126j:image

 

また商人出身の中内氏が設立しただけあって、キャンパス内にキャッシュレジスター博物館があった。


f:id:gakushoku2016:20190104154130j:image

 

歴代の様々なレジがディスプレイされており、思わず見入ってしまった。

 

f:id:gakushoku2016:20190104154332j:image


f:id:gakushoku2016:20190104154321j:image

 

学食は正門のすぐそばにある。

RYUKA DINING。


f:id:gakushoku2016:20190104154313j:image

 

中はまだ新しく、すごくキレイだ!

更にメニューも豊富で期待が高まる。

 

f:id:gakushoku2016:20190104155328j:image

 

今回食べたのはこちら…。

 

メインディッシュ…焼き肉生姜焼き 260円。

ライス 小 50円。

味噌汁(わかめ) 50円。

小鉢(青菜のおひたし) 50円,

合計 410円

 

メインの生姜焼きは下味がしっかりと付いており、ご飯との相性もバッチリだった。

安定した美味しさである。

ライスは、この後4つの学食を巡るので控え目にしておいた。笑

更に大学のゆるキャラの紙ナプキンが可愛らしかったので一緒に記念撮影。


f:id:gakushoku2016:20190104154325j:image

 

こちらは友達が食べた煮込みハンバーグ。

小鉢は大根の煮物。


f:id:gakushoku2016:20190104160944j:image

正直、居心地が良く、このままずっと長居したかったが、まだまだ後ろに控えているので、名残惜しくも学食を後にした…。オススメ◎

 

f:id:gakushoku2016:20190104155434j:image

学食巡り 207食目 奈良女子大学

次に訪れたのは、奈良女子大学

関西圏の国立大学で唯一の女子大学でもある。

JR奈良駅から徒歩で約20分、近鉄奈良駅からは10分少々で着く。

 

f:id:gakushoku2016:20181212230901j:image

 

正門から見えるレトロな建物は国の重要文化財に指定されている。


f:id:gakushoku2016:20181212194146j:image

 

正門の守衛さんに一言声掛けて中へ…。

 

f:id:gakushoku2016:20181216174902j:image

 

グラウンド


f:id:gakushoku2016:20181216174949j:image

 

学食は大学会館1階にある。「KOTO.KOTO.Kitchen 」

 

こちらは生協運営だが、独自メニューが充実しており、中でも煮物、揚げ物、サラダなど地元の食材に拘ったバイキングスタイルがオススメ。食べたいおかずを好きなだけ取り、グラム数に応じて値段が決まるシステム。


f:id:gakushoku2016:20181216174921j:image

 

この日に食べたのがこちら。

ライスS 100円

みそ汁 30円

おかず 385円

計 515円 317キロカロリー

 

地産地消という明確なコンセプトの下、全体的に体に優しいお惣菜が多い印象を受けた。

またどれもきちんと手作り感が伝わり、非常に美味い。他の生協でも積極的に導入してもらいたいシステムである。

 

しかしながら、学食内で唯一見かけた男性がトレイを持って、そそくさと何処かへ消えてしまい、完全アウェイ状態の中で食事する羽目に…( ̄◇ ̄;)

まさに八方ふさがり、四面楚歌!!

いくら一般利用出来ると謳っても、やはり基本的に女子大な訳だから、タイミング悪いとこうなるのだろうか⁉︎

このシチュエーションは想像以上に難易度高過ぎたな…。


f:id:gakushoku2016:20181216174935j:image

 

例によって、購買にて校名入りボールペンを購入し、帰ろうとしたらキャンパス内に二頭の鹿を発見。

 

f:id:gakushoku2016:20181216175234j:image

 

雄鹿は人懐こく、目が合うとこちらにやってきた。可愛いなあ〜。


f:id:gakushoku2016:20181216175256j:image

 

そして、そばにあった笹をあげるとムシャムシャと食べだした。

 

「ムシャムシャ」


f:id:gakushoku2016:20181216175345j:image

 

「ムシャムシャ」


f:id:gakushoku2016:20181216175326j:image

 

「バリバリッ!! バリバリッ!!」

 

f:id:gakushoku2016:20181216182919j:image

 

「 奈良女子大に鹿が出る」という噂は耳にした事があったが、まさか本当に遭遇するとは!!

しかしながら、この鹿達がどうやってココまで来たのかが気になる所である。

奈良公園からは少し距離があるし…。

そんな訳で初日終了。

 

f:id:gakushoku2016:20181216175609j:image

学食巡り 206食目 鈴鹿大学

前回に引き続き、再び関西方面の学食巡りを行なった。

 

先ずは初登場の三重県鈴鹿大学!!

可愛らしい伊勢鉄道 中瀬古駅を降り、徒歩10分でキャンパスに到着。

 

f:id:gakushoku2016:20181212193913j:image

 

鈴鹿大学は1994年に設立し、以前は鈴鹿国際大学という名前であった。

 

f:id:gakushoku2016:20181215100242j:image

 

国際大学なだけに、キャンパスを歩いていると外国人留学生の姿を度々見かけた。

 

f:id:gakushoku2016:20181216145327j:image

 

キャンパスは高台にあり、遠くの四日市コンビナートや鈴鹿サーキット場も確認する事が出来た。レース中なのか、エンジン音すら聞こえてくる。

 

f:id:gakushoku2016:20181216213255j:image

 

学食はD館2階。
「 QUATRE SAISON 」フランス語で四つの季節。

その名の如く、フレンチのシェフが作る学食なのである。

個人的に興味をそそられたので、ここまで来た次第だ。


f:id:gakushoku2016:20181216213316j:image

 

和定食やご当地メニューの四日市まぜ麺もかなり気になったが、結局、本日のシェフ特製ランチを食べる事にした。500円。

 

f:id:gakushoku2016:20181216214634j:image

 

さわらのアメリカンソース。
流石はフレンチの学食だけあって、盛り付けに拘りを感じた。


そして、学食という領域を越えず、あくまでも学生を意識したメニューなのが好感持てた。


量はやや少なめだが、デザート(チョコレートケーキ)付きで女子学生受け良さそう。
スープはキノコをペースト状にしたような味だった。

サラダはほぐしたチキンが添えられていた。

また、パンかライスを選択出来る。

 

f:id:gakushoku2016:20181216215725j:image

 

この日は僕以外にも熟年夫婦らしき一般利用者もいて、食事し易かった。

但し、学生が利用するランチタイムは避けた方が賢明かも。

 

f:id:gakushoku2016:20181216215938j:image

 

美味しかった学食フレンチを食べ終えて、次の目的地へ移動するのであった…。


f:id:gakushoku2016:20181216215923j:image

学食巡り 205食目 女子栄養大学 駒込キャンパス

東海大学を後にして、駒込駅近くにある女子栄養大学に着いた。

 

f:id:gakushoku2016:20181116211504j:image

 

他の人のブログなどを見る限り、以前は一般利用出来たようだが、今はもう出来ないみたいだ。学食ブロガーとしては、栄養学のスペシャリストの学食はかなり興味をそそられるが、まあ仕方がない。

その代わりにキャンパス内に併設されたケーキ屋で食後のデザートを食べる事にした。

 

f:id:gakushoku2016:20181113225335j:image

 

店名はプランタン。

こちらのお店は学生の実習の場を兼ねて運営しているそうで、実際に生徒が作ったケーキなども販売する事もあるみたい。

 

f:id:gakushoku2016:20181115215924j:image

 

この日も近隣の住民らしき人達が、入れ替わり立ち替わり訪れていた。


f:id:gakushoku2016:20181115215854j:image

 

また、こちらのイートインスペースで購入したものを食べる事も可能。

ケーキの他、パンやクッキーも販売している。


f:id:gakushoku2016:20181115215945j:image

 

今回は、いちごのショートケーキとアイスティーを注文。各380円と260円。

さっぱりとした甘さ控え目な味で美味しかった。


f:id:gakushoku2016:20181115215909j:image

 

帰りにプランタン前にある売店にて、校名入りボールペン300円と女子栄養大学らしいクリアファイル100円を購入した。

 

f:id:gakushoku2016:20181129172011j:image

 

ちなみに、こちらの夜間部は女子大にもかかわらず、男性も入学可能である。

 

f:id:gakushoku2016:20181119211049j:image