読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 89食目 静岡大学 静岡キャンパス

常葉大学を出発し、バイクで静岡大学に移動した。約20分程で到着。東京工業大学以来、久々の国立大学訪問である。

 

f:id:gakushoku2016:20161119095258j:image

 

キャンパスは山の中腹にあり、前回訪れた静岡県立大学以上に急勾配な印象を抱いた。

静大生は勉学に励みながら、同時に自然と脚力も鍛えられていると思われる…笑

 

f:id:gakushoku2016:20161119100649j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161119101016j:image  

 

そして、キャンパスと民家の境界線が曖昧な為、あたかもキャンパス内に民家があるような錯覚に陥った。おそらく、近隣住民は日常的に学食や売店利用しているのだろう。

 

f:id:gakushoku2016:20161119100721j:image

 

急勾配な坂ばかりが印象に残るが、実はかなり敷地が広い‼︎

国立大学は基本的に広々としているが、それらと比べても敷地が広かった。

 

f:id:gakushoku2016:20161120164905j:image

 

f:id:gakushoku2016:20161120164806j:image

 

しかしながら、坂の多いキャンパスの為、自転車に乗って移動する学生を見かけず、普段どうやって移動しているのかが気になる。巡回バスも見当たらないし。

そして、キャンパス内は学園祭前という事もあり、沢山の看板が立てられていたり、ステージ上で学祭スタッフが打ち合わせしていたり、ダンスサークルが踊りを入念にチェックするなど、学祭モード一色であった。青春だな。

 

f:id:gakushoku2016:20161120102929j:image

 

高台からの景色。山頂よろしく、静岡市内を一望出来た。

 

f:id:gakushoku2016:20161120103800j:image

 

散策もそこそこに、本題の学食へと移動する。

 

f:id:gakushoku2016:20161120104943j:image

 

キャンパス内には4つの学食があるが、ランチタイムを過ぎていたので、最早メインの第一食堂しか空いていなかった。運営は生協。

 

f:id:gakushoku2016:20161120105259j:image

 

入口の扉を開けようとすると、頭上に行列時のおおよその待ち時間が掲示されていた。

こうして具体的に書いてあると安心出来るものだ。

 

f:id:gakushoku2016:20161120105623j:image

 

学食内は意外にもさほど広く無かった。

メインとは言え、4つも学食あればこんなもんなのか…⁉︎

 

f:id:gakushoku2016:20161120105944j:image

 

食べてみたいメニューがことごとく売り切れだった為、最終手段のカレー(中)259円にした。

ビーフカレーで味はまずまず。静岡という事で緑茶にした。

 

f:id:gakushoku2016:20161120110335j:image

 

帰り際、地下にある購買でボールペン 98円を購入して今回の学食巡りは終了した。

海岸線から見た夕陽がすごくきれいだった。

 

f:id:gakushoku2016:20161120164220j:image