アラフォー男、学食巡る。

20年前に大学生だった男が、学生時代を懐かしむと共に各大学の学食を食べ歩くブログ。

学食巡り 262食目 国士舘大学 世田谷キャンパス

関西での激闘を終え、再び東京に凱旋!!

 

今回はずっと行こう行こうと思いながらも中々足を運ばずにいた「国士舘大学 世田谷キャンパス」。小田急梅ヶ丘駅から歩いて10分くらい。

 

f:id:gakushoku2016:20190912112514j:image

 

以前、招き猫で有名な豪徳寺を訪問した際にキャンパスの周りを通った事があった。

しかしながら、その頃はまだ学食巡りを行っていなかったので素通りしてしまった。

当時の自分もまさか学食巡りで関西まで足を運ぶとは思いもよらなかっただろうな。

人間、どう変わるかわからない。

 

f:id:gakushoku2016:20190913163400j:image

 

登録有形文化財の大講堂。

 

f:id:gakushoku2016:20190913010012j:image

 

サークルの掲示板も和風テイスト。


f:id:gakushoku2016:20190913005926j:image

 

奥の建物は梅ヶ丘校舎。

手前の通路を歩いて移動する。


f:id:gakushoku2016:20190913005945j:image

 

さて、この日はまだ夏休み期間中につき、八号館地下の学食しか営業していなかった(本当は新しく出来た中華レストランに行ってみたかったのだが)。

 

f:id:gakushoku2016:20190912123521j:image

 

八号館地下には、精養堂とアンブランという昔ながらの食堂があり、お互いに好敵手、切磋琢磨している様子が伺えた。

メニューも双方共に豊富で値段も安い。

甲乙つけがたいが、今回は精養堂で食べる事にした。

f:id:gakushoku2016:20190912112524j:image

 

生姜焼き定食 450円。

中華と並び、学食で意外とありそうでないメニュー。

注文するとおばちゃんがその場で焼いてくれた。

 

厚切りの四枚の豚肉。

奇をてらっていない、家庭的な味で美味い。

まさにおふくろの味!!

トレイが正方形な為、定食だと置きにくかったが、そこはご愛嬌。


f:id:gakushoku2016:20190912112527j:image

 

多摩、町田と訪れた国士舘大学も今回の世田谷キャンパスでコンプリート達成。

国士舘の学食は、どのキャンパスもレベルが高かったな。

 

f:id:gakushoku2016:20190912112716j:image